les inoubliables

les inoubliables TOP  >  フランスの田舎で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガトー・バスク

038.gif


昨日パリに戻ってきました。昨日のパリは気温が10℃以下と秋、いや冬の様でした。

今日は晴れたり、雨が降ったりでしたけど、やはり気温は低く寒い一日でした。

スペイン北部のサン・セバスチャンを出て、車で大西洋側のボルドーの上の方にある

夫の実家に向かいました。一気にパリに車で戻るのは遠すぎるし、先日の作業の疲れが

まだ残っていたので、1日休憩日とし、田舎でのんびりしてきました。



バスク地方で買ってきた「ガトー・バスク」を皆で食べました。


DSC_1766.jpg


ガトー・バスクは厚めにのばしたクッキー生地に、カスタードクリームや

サクランボのジャムを挟んで焼き上げたシンプルで素朴なお菓子です。

私が購入したのは表面にバスクのシンボル「ローブリューLauburu」が描かれています。

サン・ジャン・ドゥ・リュズMAISON ADAMメゾン・アダムで購入しました。

1660年創業のMAISON ADAMにはガトー・バスクの他にもマカロン、ショコラ、

ケーキがあって、どれも美味しそうでした。次回もぜひ寄りたいお店です。

大きさは大、小2種類ありました。こちらは大きいサイズです。



DSC_1768.jpg


中にはたっぷりのカスタードが入っていました。

しっとりとソフトな生地で、クリームが甘さ控えめでした。

いくらでも食べられるから、4人であっとゆう間に食べてしまいました。

私はこってりしたケーキよりも、こうゆう素朴な焼き菓子の方が好きです。

あ〜また是非食べたいな!


DSC_1783.jpg


お正月以来、久しぶりに会ったマシャ。

今回も可愛い表情を沢山見せてくれました。



DSC_1795.jpg


昨日、田舎からパリに向う道で。

菜の花畑が一面に広がってキレイでした。


DSC_1788.jpg


こちらは麦畑。

晴れていたのはほんの一時間くらいで、この後どしゃ降りの雨に変わりました。

最近はほんと変わりやすいお天気で、傘が手放せません。













スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

038.gif

明けましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしですか?

大晦日の夜は皆で食事をしてカウントダウンまで頑張って起きていました。

年が明けたら「ボナネ!(Bonne année!)」と言いながらビズをし合って

楽しい大晦日の夜が終わりました。そして皆が速攻就寝。

クリスマスから睡眠不足気味なのとアルコールも手伝って。。。



DSC_0023-008.jpg

フランスでお正月に飾るものと言えば「gui(宿り木)」です。こちら↑

これを天井から吊るすのですが、だいたい照明に紐でつるしているお家が多いのでは。

この下でシャンパンで乾杯して食事がスタートしました。今年一年健康で過ごせますようにと。


パリでは雨の中シャンゼリゼに沢山の人が集まって(でもおそらく観光客が多いのではないかな)

盛り上がっていたようですね。そしてニュースではこの時期お決まりの車が炎上事件もあったようです。


今年1年、皆様にとって幸せな年でありますように!今年もよろしくお願いします。









良いお年を!

038.gif

今年もあと1日となりました。1年がなんと早いことか。。。

ナントに住む義兄夫婦が夕方こちらにやって来ました。また人数が増えて

大晦日から新年にかけての料理の準備が大変です。でも皆で一緒に作るので、

これもまた楽しい時間ではあります。ここの家族がそうなのか、他もそうなのか

分かりませんが、料理や片付けを男性陣が本当によく協力してくれます。

常に「手伝おうか?」と声をかけてくれるのが嬉しいんですよね。


DSC_0009-007.jpg


さて、2012年。皆さんはどんな1年でしたか?

個人的には今年は色んなことに挑戦した年だったかなと思います。

特に後半はブランドを立ち上げたり、別の様々な仕事の依頼を頂いたりで、

忙しく、でも充実した日々を過ごすことが出来ました。このブログは

パリの個人的なブログですので、あまり仕事のことは書かないようにしていますが、

Hiromi Parisの商品をお買い上げ頂いた方々には心より感謝しております。

この場を借りて一言「どうもありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。」



プライベートでは夏に1週間船旅をしたのが印象に残っています。とても良い経験をしました。

時間に余裕があったらもっと色々な所に旅行に行きたかったのですが、叶わず。。。。。

来年は是非今まで行ったことの無い場所に行ってみたいなと思っています。



最後に今年1年ブログを訪れて下さった皆様、そして温かいコメントをいただいた皆様、

どうもありがとうございました。来年もマイペースで続けていければと思っておりますので、

お時間がある時に遊びに来て下さいね。では皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!









アシ・パルマンティエ とイル・フロタント

038.gif

今年の暮れは比較的気温が高めですが、今日はちょっと冷え込みました。

寒い日には温かい料理が食べたくなりますよね。とゆうことで、

今日のお昼はアシ・パルマンティエ Hachis Parmentierを作りました。

DSC_0001-003_20121230022312.jpg


アシ・パルマンティエはフランスの冬の家庭料理の定番です。

火に通すとくずれやすいビンチ( Bintje)とゆうジャガイモを使いました。

マッシュポテトには最適なジャガイモです。


DSC_0006-008.jpg


お家で簡単に作れるフランス料理ですので、ぜひ試してみてください。

レシピは以前の記事を参考にどうぞ。

よく見たら今年の1月にブログで紹介した時と偶然同じお皿でしたね。


DSC_0002-001_20121230022311.jpg


デザートは イル・フロタントIle Flottante(浮き島)

泡立てた卵白を湯せんして、カスタードクリームに浮かせたデザートです。

フワフワのメレンゲがシュワ〜とした美味しいデザートです。

本来湯せんにしますが(白い方)、今回は少しオーブンでも焼いてみました(茶色い方)。

やっぱり湯せんにした方がフワフワで美味しかったです。








クリスマス(25日)の食事

038.gif

25日のクリスマスのお昼もイブの夜に続きお食事会でした。


DSC_0041-006.jpg

ほぼイブの夜と同じテーブルセッティングで。

右奥はカナペ、左奥は生牡蠣、その手前は前菜のヴェリーヌ。

お皿の右側のカトラリーにご注目!

ナイフ、小スプーンの次にあるのが生牡蠣用のフォークです。


DSC_0043-005.jpg


フランス北部シャンパーニュ地方のランスで毎年購入しているシャンパ−ニュです。

これがまた美味しいんですよ〜


DSC_0040-006.jpg


そして生牡蠣。2日続けての生牡蠣、美味しかったです!

なにしろ養殖場が近くにありますからね。新鮮だし、パリで買うよりかなり安いです。


DSC_0045-005.jpg


フォアグラです。鴨の器が可愛いですよね。これ、かなり古い物らしいです。

イチジクのジャム、少し甘口の白ワインで。どちらかとゆうと塩、コショウで食べる方が好きです。


DSC_0046-006.jpg


そしてメインはホロホロ撮りの肉詰めです。

焼き上がりです。美味しそうでしょ!


DSC_0054-003.jpg


切り分けたところ。お腹の中にパン、ひき肉、牛乳、卵、塩、コショウ、ニンニクを

混ぜた物を詰め、ハーブを加えてオーブンでじっくり焼きました。


DSC_0062-005.jpg


デザートは手作りのビュッシュ・ド・ノエルです。

甘過ぎるのが嫌いな我が家の好みでかなり甘さ控えめにしました。

いたって普通のロールケーキにちょこっとデコレーションしただけです。

これでも十分美味しいケーキでしたよ。

今年はいつもよりも作る量を減らしたので、ちょうど良かったみたいです。

前菜からデザートまで大変満足なお食事会でした。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。