les inoubliables

les inoubliables TOP  >  手続き関係(フランス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在許可証更新:まさかのサプライズ?

038.gif


話はパリに戻します(長いです)。ロンドンに発つ前日はフランスの滞在許可証の

更新の日でした。今回は一回で更新しないと次のステップ(ロンドンのvisa取得)

に進めないので、慎重に、想定できる限りの書類を準備して行きました。

原本+コピーも取って、クリップで留めて、いざシテ島のプレフェクチュールへ!!

ランデヴーの時間は13時。15分以上前に着いて、受付で書類と番号の紙を受け取って

椅子に座って待ちました、が。。。。え〜っと窓口は14あるのに、担当の人は二人しか

いません。その二人も書類の受け取りが終わった人に「お昼に行くから、2時過ぎまで待ってね」

と席を立ってしまいました。おまけに受付の二人までいなくなっちゃった。。。

だったらランデヴー13時じゃなくて14時にしてくれればいいのに〜これがフランス。

待ちましたよ〜1時間。14時になって、二人、三人と窓口の方々がお出ましになったけど、

順番はまだまだで、さらに1時間以上待ち、やっと私達の番になりました。


やった〜今年は人の良さそうなおじさまです。ほんと担当者の当たり外れがあるとゆうか、

前回はキツイ女性の方で、手厳しかったんですよね。今年は何だか上手くいきそうな予感♪

先ずはパスポートと9月に取ったレセピセを渡し、続いて受付で渡された紙に必要事項を

書いておいたものを渡したところ、それを見て担当者の方が「ブルターニュの○○生まれですか?

私はその隣街の○○生まれで。。。」と二人で話が弾んで、ほんわかムード、いいぞ!

結婚何年目ですか?と聞かれ、「3年目です」と答えると「じゃ10年カードが申請出来ますよ」

と言われるではありませんか!前回の時に担当の女性がもう一年更新して4年目に10年カードが

申請出来ると言われていたんですよね。私達はそのつもりでいたので、特に10年申請用の

書類として何が必要かなんて調べもしないでいました。キッチリ準備しておいた書類を渡すと、

「あと一枚書類があれば10年カード申請できますよ」と言われました。その書類とは

「結婚証明書」で区役所で発行してもらえるものです。もう一度ランデヴーを取って。。。

と言う担当者の方に夫が「今から取りに行ってもいいですか?40分くらいで戻ってこれますが」

とお願いしました。だってその為にまた別に日に来るなんてもう無理ですもの。

すると担当者の方は「いいですよ、今すぐどうぞ」とすんなりOKしてもらえました。

残りの書類関係は私一人で対応して、夫の帰りを約40分くらい待ちました。

夫が書類を持ってプレフェクチュールに戻ってきたので、すぐに渡して待ちます。

それからが長かったんです。およそ2時間くらい。私達はアジア地区の部屋ですが、

中国人の方や他のアジア圏の方で申請がとっても時間がかかる方がいます。

中には30分以上かかる方もいるので、運が悪いとかなり待つことになります。

私はその後に別の大切な用事があったので、もう気が気じゃなくて。。。

やっと呼ばれて窓口に行くと「問題無く10年カードが出ますので」と嬉しいお言葉。

今回から指紋認証も追加されたようで、機械の上に指を置いて指紋を取られました。

レセピセにサインして終了です。カードの受け取り日は12月26日からなので、

担当の方が「クリスマスプレゼントですね!」って。まさかのサプライズでした。


10年カード申請の時はフランス語力をみられるとか、フランスに関する質問をされるとか

聞いたことがあったのですけど、そんなものは無く。普通に必要書類を提出しただけでした。

これも担当者によってちがうんでしょうかね。ま、とにかく無事に申請できて良かったです。

それにしても10年カードは241ユーロですって、高いけど10年で割れば安いかな。


イギリスのビザ申請に関しては謎が多くて、聞くところ複雑なので専門家に頼む人も多いとか。

ヨーロッパ人の配偶者を持つ妻のイギリス家族ビザ等で検索してみるのですが、なかなかヒットせず、

あまり実例が書かれていないとゆうことなのですけど。誰かの役に立つかもしれないから、

今後の流れが分かったらまた書いていきますね。まだ先は長そうです。














スポンサーサイト

今回の滞在許可証の更新は。。。

038.gif

昨日(20日)に滞在許可証の更新手続きがやっと終わりました。

前回はスムーズで、今回はかなり時間がかかってしまったんです。

話は去年の9月に遡ります。


①去年の9月末に滞在許可証が切れる為、3ヶ月前にプレフェクチュールの

サイトでランデヴーを取りました。ランデヴーは9月の始めでした。


②ところが8月になってその日に夫が同席(必須)出来ないことが分かって直ぐに

ランデブーの変更をしようとサイトを確認したら、3ヶ月先しか空いませんでした。

プレフェクチュール(警察署)に電話して、メトロGaiteにあるプレフェクチュールで

予約無しに行って、レセピセ(仮の許可証)を出してもらえるとのことでした。

この時点で次回のランデヴーを取っておく必要があります。

そのコンヴォカシオンが無いとレセピセの申請が出来ません。


③メトロGaiteにあるプレフェクチュールに朝から並んで、中で2時間以上待って

無事にレセピセを受け取りました。その時に必要だった書類は

・パスポート
・滞在許可証
・ランデヴーのコンボカシオン
・証明写真1枚

住所:114 Avenue du Maine , 75014 Paris
最寄りのメトロ:Gaité(13番)


④3ヶ月後の12月中旬にシテ島のプレフェクチュールに滞在許可証更新の

申請に二人で向いました。ランデヴーは午後2時頃でしたが、既にかなりの人で

私達の番がくるまでかなり待ちました。前回と同じ書類+別の書類も準備して

ぬかり無いつもりで申請に行ったんですが。。。書類が2枚不足と言われてしました。

ガーン!前回の時には必要なかった書類だし、必要事項には書いてなかったんですよね。

やっぱりフランス、何があるか分からない。こんなことは覚悟してたけど、悔しい〜

おそらく私の想像ですが、各家庭の状況によって必要書類が若干違ってくるのかも。

その不足の書類の為に再度3月に出直しになってしまいました。2回目のレセピセです。


⑤そして昨日、3月20日の午前中に不足の書類を持って再びシテ島のプレフェクチュールに

二人で行ってきました。午前中は比較的空いていたものの、それでも1時間位待ちました。

12月の時もそうでしたが、アジア地区の待合所の7割は中国人でした。ほんと多いです。

私達の番になり不足の書類を出して、更に呼ばれるまで待ちます。30分以上待った後に

呼ばれて行ってみると「もう一つ必要なものがある」とゆうではありませんか。

それは夫の健康保険証(CARTE VITALE)のコピーでした。これも前回必要なかったはず。

保険証を渡して更に待ちます。その間に私達の担当の方が休憩に行かれてしまって。。。

こちらのお役所、かなりマイペースです。20分後にやっと呼ばれて、無事に申請が終わり

3回目のレセピセを受け取りました。新しい滞在許可証の受け取りは5月です。

長かった〜年々厳しくなっているのか???次回はスムーズにいきますように。


P1010001_20130322051646.jpg

ノートルダム大聖堂の近くにプレフェクチュールはあります。


ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

Merci

人気ブログランキングへ










無事に

038.gif

先週の金曜日に出直しを余儀なくされたレセピセの申請(読んでない方はこちらから)をしに今朝

14区のメトロGaité近くのプレフェクチュールに 行ってきました。

前回の反省を踏まえて、朝9時ちょっと前に到着しましたが、既に長い列が。。。。

長時間待つこと覚悟で並びました。並んでいると中国人の男性に

「二ーハオ」と話しかけられて、「日本人ですけど」と答えると、

「え!中国人じゃないの?」って。。。。まあ、よくあることなので軽くかわしましたが、

フランス人に言われるならともかく中国人に言われるとはね。


15~20分くらい外で並び、入り口でセキュリティを受けて奥の部屋に入り、

番号の入ったチケットを取りました。部屋の待合室は既に満員で、

座れない状況でした。私の番号は67番、入った時の掲示板の番号は17番。

先は長いな〜。。。。立ったまま1時間半以上待ったところで、

職員の女性が「レセピセ申請の人はこちらに」と呼ばれたので、列に並びました。

彼女は一人一人、必要書類が揃っているかどうか確認していきます。

この時点で次回のランデブーを取らないで来た人が沢山いて、

その人達はランデブーを取ってから出直しです。

私は全て揃っていたので、運良く空いた席に座って再び30分位待ちました。

やっと私の番号が呼ばれて、必要書類を提出して、住所が変わってないことを確認されました。

レセピセの用紙に間違いは無いかを確認し、サインして終了。ふ〜やっと受け取れました。


レセピセの申請は混んでなければ、ものの10分弱の作業なんですけどね。

時期にもよるかもしれませんね。必要だった書類を記しておきます。

・パスポート
・滞在許可証
・ランデブーのコンボカシオン
・証明写真1枚

私は念の為EDFのファクチュールも持参しましたが、必要ありませんでした。

住所:114 Avenue du Maine , 75014 Paris
最寄りのメトロ:Gaité(13番)

レセピセは取得しましたが、12月には滞在許可証の更新手続きをしなければなりません。

今年はなんだか2回更新するような気分だわ。


P1010007-002.jpg

昨日通ったオペラ座の前で


残念! 出直しです

038.gif


今月の後半に滞在許可証の期限が切れるので、3ヶ月前にプレフェクチュールのサイトで

9月4日に更新のランデブーを取っていました。しかしその日に夫が同席(必須)出来ないことが分かって

直ぐにランデブーの変更をしようとサイトを確認したら、なんと次の予約が12月しか空いていなくて。。。

電話がつながらないので有名なプレフェクチュールに電話して聞いてみました。そしたらメトロGaiteにある

プレフェクチュールでレセピセ(仮の許可証)を出してもらえるとのことでした。予約無しでOKらしいので、

今日の昼過ぎに行ってきました。その前にボンマルシェ付近で用事があったので、着いたのが1時半過ぎ

だったと思います。着いて入り口付近を見たら、なにやら数人が入り口にいる職員に訴えているでは

ありませんか。嫌な予感。。。そこのいた人達に聞いたら「もう今日は受付してくれない」

とゆうではありませんか。ええ!まだ1時半過ぎなのに。。。。どうゆうことでしょう。

入り口付近いる職員さんが出てきたので、私も聞いてみました。そしたら「今日は人が多くて50人位

中にいるから、もう無理ね!月曜日9時から開いてるから出直して来て!」だそうです。ガ〜ン!

2回お願いしたけどだめでした。。。残念。甘かった、午前中に来ればよかったな。

仕方なく諦めて帰ってきました。月曜日は9時前に行って待ってようと思います。

あ〜早く滞在許可証の10年カードが欲しいな。



プレフェクチュールに行く前に通ったボンマルシェのショーウインドウが

カトリーヌ・ドヌーブのイラストで飾られていましたよ。


P1010048_20120908041124.jpg



P1010053-001.jpg


P1010055_20120908041123.jpg


P1010046-002.jpg


ボンマルシェ160周年の企画でMarjane Satrapi さんのイラストだそうです。

彼によると「世界はパリであり、パリはカトリーヌ・ドヌーブである」だそう。

カトリーヌ・ドヌーブはフランスを代表する女優ですからね。

このイラストにはパリ左岸の植物園、有名なカフェ、公園、美術館などが描かれています。

では、素敵な週末をお過ごし下さい!


滞在許可証の更新

038.gif


Le renouvellement du titre de séjour 


今日は一日良いお天気でした。今朝はいくつか用事があって外出したんですが、

一番大事な用事は滞在許可証を受け取りにプレフェクチュールに行くことでした。

8月末に申請したので、受け取るまでにちょうど2ヶ月かかったことになります。

10時半頃シテ島のプレフェクチュール・ド・ポリス(警視庁)の受け取り場所に

着いた時には既に20人以上の人が待っていました。番号札を取って待ちました。

椅子の数が限られているので、ほとんどの人は立って待たなければなりません。

事前に番号を呼ばれて、番号札、Convocation(召喚状)、レセピセを渡しました。

その後電光掲示板に自分の番号が出たら、部屋の中に入り受け取りの手続をします。

パスポートと85ユーロ分の印紙を渡し、受け取りのサインを2カ所して終了です。

新しい滞在許可証はコンパクトで、ちょうど銀行のカードと同じ大きさです。

こんなに小さくてもこのカードの中に沢山の情報が入っているんですよね。

今回、申請から受け取りまでスムーズで無事に更新出来て良かったです。

これでまたフランスに1年滞在出来ます。



P1010112.jpg


シテ島に行く途中で撮った今朝のセーヌ川


045.gif








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。