les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロピカルな花々 : カリブ海編

ドライブ中に島で見つけたトロピカルな花々とハチドリです。


La rose porcelaine

ラ・メゾン・ド・カカオ にて 10cm以上はある大きな花


DSC_0116_convert_20110526034740.jpg



Le balisier

Distillerie Damoiseau ラム酒の蒸留工場にて


DSC_0031_convert_20110526041304.jpg



La toxique alamanda

海岸線にて


DSC_0083_convert_20110526035800.jpg




L' alpinia

海岸線にて


DSC_0106_convert_20110526035047.jpg



DSC_0118_convert_20110526040201.jpg





Le colibri ハチドリ

海岸線にて

朝、 テラスで食事中に時々見かけます。 くちばしが長く、色も鮮やかなのが特長 !


DSC_0122_convert_20110526052655.jpg



DSC_0123_convert_20110526040344.jpg






スポンサーサイト

サン・フロンソワの海岸でランチ: カリブ海編

グアドループの右側のGrand-Terreをドライブ中St-Francoisの海岸にあるローカルなレストランでランチをしました。
サンゴ礁が広がるとても綺麗な海岸です。



DSC_0044_convert_20110525064121.jpg



DSC_0045_convert_20110525065454.jpg



DSC_0046_convert_20110525064932.jpg



DSC_0050_convert_20110525070322.jpg


前菜 写真奥のお皿は 魚のすり身を揚げた物で、ニンニクがきいて美味しかったです!


DSC_0053_convert_20110525071001.jpg


赤いお魚ののグリル。


DSC_0054_convert_20110525071334.jpg


タコの料理。ご飯によく合います。こちらではよくご飯を食べるようです。レストランのメニューでもご飯物が多いです。


DSC_0055_convert_20110525071650.jpg








プライベートビーチ : カリブ海編

5日前、パリから8時間かけてカリブ海の島グアドループに着きました。
オルリー空港を出発する時はパスポートのチェックがあったのに、グアドループの空港ではチェック無しでした。
フランスの海外県なので、フランス人は身分証明書(carte d'identite)のみでOKなんですよね。当たり前と言えば当たり前なんですけど, 日本には遠く離れた海外県が無いので、不思議な感じがします。


パリとの時差は-5時間ですので、日本との時差は-12時間くらいでしょうか。
とにかく暑いです!気温は35度以上、湿度が高く、ジトジトしています。熱帯気候の特長で、不意にスコールがあ ったかと思うと、また晴れての繰り返しです。常に蛙の鳴き声がし、蚊が多いので、蚊取り線香を使用しています。


グアドループは蝶々の形をした島です。私達が滞在している場所は Pointe-a-Pitreで、島の中心に位置しています。飛行場から近く、義理の弟の所有するセスナ機もそこに格納してあります。

弟のマンションの裏側にはプライベートビーチがあり、ホテルに隣接しているので、マンションの住民と、ホテルのお客さんのみ使えるビーチなんです。 プールも2カ所あります。


P5200057_convert_20110526054814.jpg




P5200062_convert_20110523051705.jpg




P5200070_convert_20110523052308.jpg

<今朝のビーチ>


日中は暑いし、日が強すぎるので、私達は午前中か夕方、このプライベートビーチで泳いでいます。
人も少なく最高です!


言葉はもちろんフランス語だし、パンもフランスのパンと同じ、全く違和感なく生活しています。フルーツや魚類はトロピカル. さすがにバナナは美味しい!





パリで手頃で美味しい日本食が食べたくなったら!

パン好きで、フレンチ、イタリアン何でもOKな私でも、時々美味しい日本食が食べたくなります。
パリには日本食レストランは数々あれど、殆どが中国人経営のなんちゃって日本食。
日本人経営の美味しい日本食屋さんはあっても高くて、なかなか行けません。

でも、有りました!手頃で美味しい日本食屋さんが。
昨日のお昼、前から気になってた Chez Taéko でランチして来ました。


北マレのMarché des Enfants Rouges マルシェ・デ・ザンファン・ルージュというマルシェの中にあります。
ここはパリで最も古いマルシェで、1915年に創られたそうです。小さいマルシェですが、平日も開いているので便利ですし、小さい食堂(スタンド)が数軒あって楽しめます。 なにしろマルシェの中にあるので、食材も新鮮です。


マルシェの入り口です。


P5120036-1.jpg

フランス語と日本語のメニュー どれを見ても美味しいそう! サバみそもあるんですよ。懐かしい和食屋さんメニューです。

スタンドでオーダー、支払いを済ませたら、外のテラス席で待ちます。

P5120023.jpg



私が選んだのは 豆腐とエビのハンバーグ


P5120026.jpg

友達が選んだのはイワシのかば焼き


P5120027.jpg


両方食べましたけど、美味しかつた~ 特に豆腐とエビのハンバーグは最高でした!
お家で挑戦してみようかな。 コロッケも美味しそうでしたよ。


厨房です

P5120031.jpg


メキシコやモロッコ料理のスタンドもあります。


P5120020.jpg
先日、朝のテレビで、日本のお弁当箱を紹介していましたけど、仕切りのある器はイイですよね, ちょっとずつ色んなものが味わえて。
日本食を食べるとホットします。 やっぱり日本人なんだな~
噂通りの美味しい日本食屋さんでした。パリでお袋の味が恋しくなったら、お勧めです!
Chez Taéko (Marché des Enfants Rouges)

住所 (adresse) : 39 Rue de Bretagne, 75003 Paris
メトロ (métro) : Filles du Calvaire ,Saint-Sébastien-Froissart ,メトロ St-Paulから散歩しながら歩いても遠くないですよ。

月曜日、祝日は休み (fermé le lundi et jours fériés)











La Roseraie de Provins プロヴァンのバラ園

プロヴァン散策3回目 今回はLa Roseraie de Provins プロヴァンのバラ園です。

プロヴァン散策-1 はこちらから
プロヴァン散策-2 はこちらから


町の外側を流れる川(Fausse Riviere )の近くにこのバラ園はあります。

これがバラ園の入り口

P5010239.jpg


中に入ると、先ずはブティック、その奥がカフェ


DSC_0213.jpg


外のテラスでもカフェやデザートがいただけます!


DSC_0209.jpg


全体的にはバラは未だ蕾の物が多く、夏の方が良いかもしれません


P5010289-1.jpg


私達はここの庭でピクニックしました。 タブレも食べましたよ!


DSC_0164.jpg



DSC_0167-1.jpg



かなり広い庭で(3ヘクタールあるそうです)途中に休憩出来るベンチやデツキチェアーがあり、私達もデツキチェアーに寝転んでのんびり日光浴しました。


DSC_0190.jpg




DSC_0197-1.jpg




P5010294-1.jpg



是非 バラが満開の時にまた訪れたいと思います。


以上でプロヴァン散策は終了です。 パリから車でも電車でも1時間くらいと近いので、旅行のプランに加えてみてはいかがでしょうか。 今の時期はプロヴァンに向う道は菜の花や麦畑が見渡せて綺麗ですよ。


La Roseraie de Provins

住所 11 rue des Pre 77160 PROVINS

4月2日~4月30日は週末のみ 14時~18時
5月1日~10月2日は毎日 開いています 10時~19時
10月3日~12月24日は週末のみ 14時~18時

Tel 01 60 58 05 78

www.roseraie-provins.com











    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。