les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのブラッスリー: Julien ジュリアン

金曜日の夜、Bonne NouvelleのREXで映画 Cowboys et envahisseurs(カウボーイ & エイリアン)を友達夫婦と一諸に見に行ってきました。

このタイプ(アクションアドベンチャー)の映画はあまり見ないのですけど、男性陣の希望により付き合うことに。

ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグとインディ・ジョーンズのハリソン・フォードの共演で、沢山のエイリアン相手にカウボーイ達が銃で戦うとゆうお話。それにしてもハリソン・フォードは老けましたね~

ストーリーはありきたり,でもREXの超特大スクリーンと音響は迫力ありましたよ。


映画の後REXから近いブラッスリーJUlien (ジュリアン)で食事しました。

ここは伝統的なパリのブラッスリーです。



P1010110.jpg



美しいオリジナルな装飾。席はかなり接近しているので、手に皿を何枚も持ちながらのサービスは大変です。  
   


P1010106.jpg



               天井のステンドグラスと壁の装飾


P1010107.jpg






P1010108_20110828032202.jpg



食事はコース。前菜、メイン、デザートで伝統的なフランス料理が食べられます。




デザートのアイス(カシス、フランボワーズ、パッションフルーツ)


P1010101_20110828032200.jpg



Baba au rhum(ババ・オ・ロム)

半分に切るとラム酒を注いでくれます。



P1010102.jpg




11時過ぎに入店してコースをオーダーしてる人達がいましたけど、フランス人の胃袋はどうなってるんでしょう。

そうそう、食事中、ガシャーンとゆう音がして、棚にあった皿が何枚も割れました。

サービス係が地下の厨房から運ぶ最中にぶつかったみたいです。

その時お客さん達から拍手が!一気に和やかな雰囲気に変わりました。

さすがフランス!

サービス係は皆さん愛想が良く、楽しく食事ができました。

コース+ワインで一人40ユーロくらいです。

典型的なパリのブラッスリーの雰囲気を味わうには良い場所だと思います。



Julien


住所 : 16, rue du Faubourg St-Denis, Paris, France

メトロ: Bonne Nouvelle 又は Strasbourg st-Denis

Tel : 01 47 70 12 06

http://www.julienparis.com/

















    スポンサーサイト

    リュバーブのコンポートとりんごタルト

    先週の土曜日モーで食べたリュバーブのコンポートとイチゴのタルトがあまりにも美味しかったので、イチゴをりんごに変えて、リュバーブのコンポートとりんごのタルトを作ってみました。




    今朝、近所の八百屋で買ったリュバーブです。  これで3ユーロとは安い!


    DSC_0130_20110827203344.jpg



    まずはリュバーブのコンポート作りから。

    <材料>
            
    * リュバーブ  1kg
    * 水      100g
    * 砂糖     300g

            
    リュバーブを切り、鍋にリュバーブとお水と砂糖を入れて煮ます。


    DSC_0134.jpg


                 

    コンポートの出来上がり。鮮やかな色ですよね。 甘酢っぱくて美味しい!



    DSC_0145.jpg




    市販のタルト生地をしき、リュバーブのコンポートをのせた上にリンゴを並べて、バター、砂糖をのせて焼くこと約一時間。

    リンゴタルトの出来上がりです!  



    DSC_0143.jpg




    リュバーブとリンゴ、合います! 

    それからコンポートはパンに付けても、ヨーグルトと一諸に食べても美味しいですよ!

    お試しください。






      楽しい夕食会

      昨夜は以前にも紹介したHôtel-de-Ville近くのビストロLe Verre Luisant (ル ヴェール リュイザン)に食事に行ってきました。

      8時半に予約していたにもかかわらず、時間通りに着いたのは私達夫婦のみ。
      あとの5人は20分遅れでぞろぞろ到着。いつもの事、フランス人は時間にルーズなんですよ。 


      昨夜のメンバーはフィリップ(義理弟)と彼の娘2人、知人の娘さんのマノンとボーイフレンドそして私達の7人。


                    
                         Le Verre Luisant


      P1010089.jpg



      笑顔が素敵な彼女は舞台女優のマノン。

      最近ではルルドLourdesでベルナデット・スビルー( Bernadette Soubirous)役を演じました。
             
      その模様はお盆の頃にこちらのテレビでも放映されて、ロワイヤンで家族と一諸に見ました。
      4時間座りっぱなしの役で腰が痛くなったそうです。
                
             
      彼女の手の向うにはボーイフレンドのマチュが。いつもアツアツなお二人さん。

      マチュはプライベートジェツトのパイロットで、日本にも何度か来たことがあるんですって。

      日本で食べたお寿司と神戸牛は最高!と言ってました。



      P1010080.jpg



                 
          サラダ  下の白い物はお米。こちらではお米はサラダとして食べます。



      P1010077.jpg



                          ローストチキン


      P1010079_20110826162430.jpg



      野良猫なのか?飼い猫なのか?おねだり上手な猫ちゃんでした。



      P1010084.jpg



      フィリップはマダガスカル島から昨日パリに着いたばかりでした。向うでマノンのお父さんの結婚式(2回目です)に出席していたんです。

      写真を見せてもらったんですけど、慣習の違いはおもしろいですね。

      結婚相手は現地の方でしたから、伝統的な結婚式で、衣装もかなりラフ(?)で、パーテイーの前には男性陣が猟をし、獲物を丸焼きにして皆で食べるらしいです。なんとも原始的な感じです。

      何日も宴は続いた様でフィリップは少々疲れ気味でした。

      最後のデザートはテイラミス。イタリアンじゃないのに、ここのテイラミスは美味しいんですよ。


















        パレ・ロワイヤルの回廊散策

        パリは暑い日が続いていましたが、今週気温も下がり、過ごしやすくなりました。

        今日の午後、オペラ地区に行く用事があったので、久しぶりにパレ・ロワイヤルに寄ってみました。

        随分前から工事中なんですよね。いつ終わるんだろう。。。

        オペラ地区にはカフェやレストランが沢山ありますけど、晴れた日にはパレ・ロワイヤルの庭園でランチも気持ちいいですよ。

        一人の時はたまにサンドイッチと飲み物を買ってベンチで食べたりします。

        他の公園と違って本当に静かな空間です。



        P1010069.jpg


            
                        ベンチでくつろぐカップル


        P1010057.jpg




        中庭を囲むクラシックな回廊にはギャラリー、アンテイークやインテリアのお店、カフェ、レストランが並んでいます。

                       


        P1010058_20110825015433.jpg

              
             
        日本のブランドjournal standard luxe




        P1010059_20110825015434.jpg




        インテリアのお店 Maison de Vacances ここのLOVEクッションは有名です。



        P1010040.jpg



        昔のメダルやコインのお店。いろんなメダルがあるもんですね。



        P1010060.jpg


              

              アンテイークのお店 DIDIER LUDOTで見つけたニナ・リッチのコート。
        (写真がぼけててすいません)

             1958年のもの。素敵です!

        Aライン、上質のウール、太い白ステッチ、貝調の大きいボタン

              



        P1010053.jpg







        P1010037.jpg








        暑い日は夜のピクニック!

        <お詫び>

        いつもブログを見ていただきありがとうございます。

        過去(わりと最近)のブログにおいて多数の写真が入れ替わったり、消えていたりとゆう問題が発生しておりました。

        普段は過去のブログを読み返すことはあまり無いのですが、たまたま調べる為に見ておりましたら、ええ~違う写真がこんな所に???。。。。慌てて修正を始めた次第です。

        どうも私のパソコンが壊れて、夫のパソコン2台(普段はデスクトップ、旅行中はMac Book)で写真処理をしていて、最近私が新しいパソコンに変えた為、データーがごちゃごちゃになってしまったようです。

        この場を借りてお詫び致します。大変失礼致しました。

        全て元の写真に置き変えましたので、もし写真を見損なったとゆう方がいらっしゃいましたら、再度訪問いただければ幸いです。




        昨日の日曜日、夕方5時過ぎからヴァンセンヌの森で夜のピクニックを楽しみました。

        友達夫婦と昼間に予定してたんですけど、なにしろ最近暑いので、夕方からに変更。

        午後一雨降ってから少しは涼しくなったけれど、まだまだ家は暑くて、うだうだしてました。

        家にエアコンが無いのです。でもこれってパリでは普通のこと。お店では時々エアコンを見かけますが、やたら大きく、太いチューブがむき出しで、見栄えの良い物ではありません。

        日本に比べると湿度が低く、気温が少し高めでもなんとか我慢出来る範囲です。

        建物の構造が違うとゆう点もありますけどね。


        ヴァンセンヌの森に着いた途端、みんなで叫びました「涼しい~!」 

        木陰で寝転んでいると気持ちイイんですよ。


        7時頃でもまだまだ外は明るい



        DSC_0097.jpg


        ロゼで乾杯! 昨日の持ち寄り料理はこんな感じ。

        暑いからサラダ系が多かったかな。 

        写真右側の料理は友達の奥さんの手作りRôti de porc farci ロテイ ド ポール ファルシイです。

        今回一番のお気に入り料理でした。

        farciは詰め物料理の意味で、豚肉のローストを切り、ソーセージを詰めて巻き、焼いたものだそうです。



        DSC_0099.jpg


        デザートはプラムのクラフティ

        前回はサクランボでしたけど、今回はプラムでさっぱりと!


        DSC_0101.jpg


        9時過ぎて辺りが暗くなったところでお開きに。

        車での帰り道、どこのカフェのテラスも満席。

        昼間は暑くてテラス席は避けても、夜は涼しいからテラスに人が集まってきます。
















          プロフィール

          hiromi

          Author:hiromi
           


          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。