les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のカナル・サンマルタン散歩

038.gif


今日は昨日とはうって変わって良い天気でした。午後からサンマルタン運河沿いを

散歩してきました。お昼にMerluメルリュ(魚)のグリルをたらふく食べたので、

ちょっと歩いて消化しないとねってことで自宅から徒歩で往復することに。



canal


映画『アメリ』で有名になったサンマルタン運河。

夏には運河沿いには日焼けしたり、ビールを飲んだり

おしゃべりしたりと沢山の人が集まります。


canal3




canal4



しかし冬のサンマルタン運河沿いはこんな感じで誰もいません。

ハトがいるだけ。水面にはカモ達がいつものように泳いでいました。




canal2



船が一隻通っただけで、静かなカナル・サンマルタンでした。



canal5


昨日セーヌ川沿いを散歩していた恋人達








    スポンサーサイト

    パリのサロン・ド・テ:Mamie Gâteaux

    038.gif


    今朝、小雨が降る中、久しぶりにヴァンブの蚤の市に行ってきました。

    夫はシャンゼリゼに用事があったので、午前中は二人共別行動。

    12時過ぎにボン・マルシェ近くのMamie Gâteauxマミー・ガトーで

    待ち合わせて一緒にランチをしました。


    mamiegateaux


    ここのサロン・ド・テは明るく、清潔で、マダムの丁寧なサービスが

    心地良く、落ち着きます。そして昔ながらの気取らないケーキが美味しい!

    まさにMamie Gâteaux『おばあちゃんのケーキ』のイメージです。



    今日はキッシュ、ワイン、デザート、コーヒーのランチにしました。


    mamiegateaux2

    <iPhoneで撮ったのでボケボケですいません>



    きのこのキッシュ。味が絶妙!久しぶりに美味しいキッシュを食べました。

    これにパンが付きます。ボリュームもちょうど良い感じです。



    mamiegateaux4


    デザートのタルト・タタン

    タルト・タタンは我が家でも作りますし、色々な所で食べますが、

    それぞれに味が違うんですよね。当たり前なんですけど。

    この素朴な味が好きです。


    mamiegateaux5



    フランボワーズのクランブルケーキ。これは絶品です!



    mamiegateaux3



    コーヒーには小さなマドレーヌ付き。



    IMG_0133-1.jpg



    棚にかわいらしいアンテイークの食器が飾られています。

    店内はマダム達で一杯でした。お子様連れもちらほら。



    mamiegateaux7


    そして天井のすぐ下の棚にはずら~っとアンテイークのカフェオレボールが。

    素敵な空間でコーヒーとケーキでくつろげるお勧めのサロン・ド・テです。



    Mamie Gâteaux

    住所:66 rue Cherche-midi 75006

    メトロ:Sèvres Babylone , Saint Placide

    時間:火曜~土曜  11:30~18:00

    HP
    日本語で見れます。







      ポワブロン・ファルシとポワール・ ウィリアムス

      038.gif


      今朝通りを歩いていたら爆音が聞こえてびっくりして音のする方へ行ってみると

      バクチクの音でした。そして獅子舞い?そう、中国は今旧正月なんですよね。

      ここパリには沢山の中国人が暮らしています。お店も沢山あります。

      中国は長い旧正休みでもここフランスにいる中国人は普通に仕事しているみたいです。




      poivrefarci2



      さて昨夜の夕食を紹介します。Poivrons farcis ポワブロン・ファルシ

      poivronはパプリカ、farciとは詰め物をしたとゆう意味です。




      poivrefarci



      今回は半分に切ったパプリカの中にお米(野生米)、牛肉のひき肉、

      エシャロットを入れてパルメザンチーズをのせてオーブンで焼きました。

      <作り方>

      ①お米を炊きます。

      ②エシャロットをみじん切りし、フライパンにオリーブオイルを少々入れ

      ひき肉とエシャロットをよく炒め、粒入りマスタード(小スプーン1)を加えます。

      ③それに炊きあがったご飯を加え、塩、こしょうします。

      ④パプリカの種を取り除き、10分くらい茹でます。

      ⑤茹であがったらタテ半分に切り③の具を詰めてパルメザンリチーズをのせ

      オーブンに入れ180℃で10分くらい焼いて出来上がりです。


      *お米はRiz sauvageリ・ソヴァージュ(野生米)を使いましたが、タイ米でもOKです。





      poire


      八百屋さんで買ったPoire Williams ポワール・ウィリアムスとゆう洋梨。

      こんな絵画を見たことあるような気がしませんか?

      洋梨とゆうと「ラ・フランス」が有名ですが、いろんな種類があります。

      このポワール・ウィリアムスは洋梨形の代表的な品種で別名はバートレット。

      まだ少し固いみたいだから、もう少し待ってから食べよう!






      ハートのバレンタイン切手

      coeur



      バレンタインにはまだまだ早いですが、ハートのバレンタイン切手の紹介です。

      フランスでは毎年オートクチュールのデザイナーがハートのバレンタイン切手を

      デザインしています。去年はマウリツィオ・ガランテ、その前はランバンでした。

      今年は*Adeline André アドリーヌ・ アンドレでそのハート切手がこちらです。


      名前は「Patch d'amour」


      timbre



      今日郵便局で購入してきました。0.60€のシール状の切手5枚で3€です。

      色は白ではなく透明で赤いハートが描かれています。

      周りはギザギザカットで切り抜きタイプです。



      timbre4



      アドリーヌ・アンドレの話によると、透明にしたのは切手を貼った時に封筒の色が

      そのまま活かせる為で、恋する、沸き立つ、融和のハートを描いたそうです。

      そう言われてみればそんな感じのデザインですよね。

      実は以前ハートの切手を貼った手紙を受け取ったことがあります。



      timbre3


      それがこのエマニュエル・ウンガロ(2009年版)です。

      義理弟カップルからの手紙で、中には結婚式の招待状が入っていました。

      結婚式の招待状にぴったりな切手ですよね。最近はメールが主流で手紙は

      めったに出さなくなりましたから、郵便受けに個人の手紙を見つけた時は

      うきうきします。こんな可愛い♡の切手だったらうきうき感も2倍かな!



      *Adeline André アドリーヌ・ アンドレについて

      「ミニマリズムの生みの親」とも言われるアドリーヌ・アンドレは1981年の

      ブランド創立以来そのスタイル守り続け、数少ないパリオートクチュール協会の

      正式メンバー。毎回ユニークな発想とカッティングの素晴らしさには定評あり。






        アシ・パルマンティエ

        038.gif



        今朝はかなり冷えました。今年はじめての暖炉に火をつけたほど。

        朝はマルシェで新鮮な野菜や魚を買ってきて、

        お昼にアシ・パルマンティエ Hachis Parmentierを作りました。



        cuisine11



        <材料  4人分>

        *じゃがいも 1kg
        *ひき肉 600g
        *パセリ 少々
        *牛乳 150cc
        *塩、こしょう
        *バター 100g



        <作り方>

        ①フライパンでひき肉を炒めて、パセリのみじん切りを加え、塩、こしょうします。

        ②じゃがいもを茹でて牛乳を入れながらマッシュポテトを作り、塩、こしょう、

        バターを加えて混ぜます。

        ③オーブンを200℃に予熱し、耐熱皿に先ず②のマッシュポテトを入れ、

        その上に①のひき肉、その上にまた①のマッシュポテトを入れて平にします。

        最後に切ったバターをのせます。

        ④オーブンに入れて45分位きつね色になるまで焼きます。



        cuisine12


        皿に取り分けてサラダといっしょにどうぞ。

        食べる時に足らなければ塩、こしょうして下さいね。

        少ない材料で簡単にできるフランス料理です。







          プロフィール

          hiromi

          Author:hiromi
           


          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。