les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのメール MEERT

038.gif


日曜日、散歩の途中に偶然見つけたパティスリーMEERT メール


meert


知らずに入ったこのお店は後でHPを見てわかったのですが、

北フランスの都市リールが本店のゴーフルで有名な老舗店でした。

お店の上の方にも書いてある通り、創業は1761年。

なんとなくブリティッシュな、ベルギーのような感じが

してたんですよね。ゴーフルを買えばよかった!残念。次回は必ず!


slide_histoire-c4239a037bbdb1bba489f95d3f269ac5-1_convert_20120227015436.jpg


これが有名なゴーフル(MEERTのHPからお借りしました)

昔ながらの鉄の型で焼いて、中にマダガスカル産のバニラクリームが入っているそうです。


meert2


店内はクラシックな音楽が流れ、装飾も優雅な感じでした。

HPによるとここのパリ店は2010年にオープンしたそうです。


meert3


そして購入したのが赤い実のフルーツケーキ、アプリコットとピスタッシュのケーキ

お値段は手頃で、平均して2~3ユーロ位でした。安い!昨日のアンジェリーナのモンブランは

6ユーロでしたから。フルーツの味をいかしたケーキで美味しかったです。

次回は絶対ゴーフルを食べてみたい!今から楽しみです。


MEERT メール

住所:16 rue Elzevir 75003 Paris
メトロ:Saint-Paul
時間:火曜~金曜 10:30~19:00、土曜 11:00~19:00 ,
日曜 11:30~13:30と14:00~19:00

HP








    スポンサーサイト

    アンジェリーナのモンブラン

    038.gif


    今日の午後ギャラリー・ラファイエットに行ったので、のアンジェリーナ Angelina

    寄ってモンブランを買ってきました。デパートで買えるので便利になりました。


    angelina2


    本館1階のリュックスなブランドが並ぶエリアの奥に

    アンジェリーナのサロン・ド・テがあります。

    いつオープンしたんでしょう。わりと最近じゃないかと思うんですけど。


    DSC_0020-8-1.jpg


    久しぶりのアンジェリーナのモンブラン。やっぱり美味しいですね~

    日本で食べていた時は「なんて大きなモンブラン!」って思ってましたけど、

    こちらの大きさに慣れてしまったのか、普通に見えます。

    底にメレンゲ、中は濃厚な生クリーム、そしてマロンペーストがたっぷり。



    DSC_0027-4-1.jpg



    レモンタルトも買ってみました。これもいけます!

    甘過ぎず、上品な味でした。

    食事も出来るみたいなので、今度時間がある時にサロン・ド・テでランチしてみよう。


    Angelina

    ギャラリー・ラファイエット本館1階(日本式だと2階になります)

    時間:月~土 9:30~18:30

    HP









      春のような陽気

      038.gif


      今日は気温が15℃を超えて春のような陽気でした。

      ダウンコートでは暑いくらい。

      opera10


      オペラ座(ガルニエ宮)の屋根です。


      opera12


      上の像は音楽の神様アポロン、下の像はダンスの女神像です。


      opera13



      冬物セールはもう終わり、店頭はほとんど春物に変わっています。

      春物は明るい色が多くて、見てると早く春物が着たくなってきます。

      先日マレのmerciをのぞいたら、既に水着がありましたよ(早い!)。


      そうそう、今日(24日)はミシェル・ルグラン(Michel Legrand)の誕生日だと

      午後のラジオで知りました。あの「シェルブールの雨傘」や「華麗なる賭け」などの

      映画音楽で有名な作曲家とゆうか巨匠ですよね。1932年生まれの御歳80歳。

      私も大好きな「ロッシュフォールの恋人達」のテーマ曲がラジオで

      流れていました。以前三菱の車のCM曲に使われたことがあるので、

      ご存知の方もいらっしゃると思います。

      巨匠には是非とも長生きして創作活動を続けて欲しいと思います。












        もちもちのチョコレートパン

        038.gif


        フランスでチョコレートパンと言えば「パン・オ・ショコラ (Pain au chocolat)」。

        四角い形のクロワッサン生地の中に、チョコレートが2本入ったポピュラーなパン。

        私も大好きで小腹がすいたら、「パン・オ・ショコラ」をよく食べます。

        今日紹介するチョコレートパンはこちら「マリー・ジョゼット(Marie Josette)」。


        mariejosette


        ヴォージュ広場近くのTurenne 通りにあるブランジュリーLe Moulin de Rosa

        ル・ムーラン・ド・ロ-ザ
        のチョコレートパンです。

        チョコがぎっしり入って、ずっしり重く、1個食べるとお腹いっぱいになります。

        中はモチモチ!日本ではモチモチパンが多いですよね。こちらでこんなにモチモチなのは

        あまり見かけません。日本人好みのパンじゃないかな?


        mariejosette3

        普通のパン・オ・ショコラは1,5ユーロくらいですが、このパンは1ユーロ。

        このボリュームで1ユーロとは嬉しい!ただしカロリーが高そうなので、

        頻繁には食べれません。1年くらい前にこの辺りを散歩中にたまたま入ったパン屋さんで

        見つけました。時々思い出したように寄ってはモチモチ感を楽しんでいます。


        Le Moulin de Rosa

        住所:32 Rue de Turenne 75003







          被害に遭わない為に

          038.gif


          paris2

          夫が帰宅するなり「今日サンジェルマン界隈で日本人女性2人が被害にあったらしい」

          と教えてくれました。職場があの辺りなので、お昼を食べている時に人が話しているのを

          聞いたらしいのです。おそらくひったくりではないかと思うのですが。

          私の知り合いでもスリに遭ったり、強盗に遭ったりといろいろな話を聞きます。

          幸い私はまだ被害に遭ったことはありません。メトロでは周りを注意してますし、

          カバンはしっかり小脇に抱え、夜の一人歩きは極力控えています。

          観光客が多い地区のメトロの構内では日本語で注意を促すアナウンスが流れています。

          あるブランド店では「有名ブランドの紙袋を持っていると狙われやすいので、

          無地の袋に入れて欲しい」と頼むお客さんも多いと聞きました。

          パリに旅行にいらっしゃる方は十分に注意して下さい。特に女性の方は要注意です。


          在仏日本大使館のホームページに安全対策、被害者からの手紙などが載っています。

          渡航前に一読されることをお勧めします。


          paris









            プロフィール

            hiromi

            Author:hiromi
             


            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。