les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2012年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロカデロ

038.gif

日曜日はお昼前から天気が回復してきたので、午後からトロカデロに行ってきました。

DSC_0151_20120430051658.jpg


シャイヨー宮のテラスから撮ったエッフェル塔

遠くからでも沢山の人が展望台にいるのが見えました。


DSC_0190_20120430051658.jpg


シャイヨー宮の左側の建物の中には海洋博物館と人類博物館が、

右側の建物には文化財博物館があります。

今日ここに来たのは海洋博物館の行きたかったからなんです。次回紹介しますね。


DSC_0191.jpg


シャイヨー宮の下はトロカデロ庭園になっています。


DSC_0193.jpg


連休だからか、いつもより観光客が多かったですね。


P1010190.jpg


海洋博物館を観た後はカフェのテラスで休憩しました。

少し風は強かったけれど、時々日が当たるテラスでくつろげました。









    スポンサーサイト

    セーヌ川と2つの橋

    038.gif

    DSC_0068.jpg


    日曜日のセーヌ川。川の向う側に見えるのがオルセー美術館です。


    DSC_0070_20120425023251.jpg

    遊覧船が行き交います。遊覧船に乗ってセーヌ川から見上げるパリは

    いつもと違った印象で、お勧めです。

    DSC_0074.jpg

    上の2枚の写真を撮ったのはこのPont Royal/ロワイアル橋からでした。

    ルーブルからオルセー美術館へ行く時に渡りました。

    石造アーチ橋で、ポンヌフ、マリー橋に次いでパリで3番目に古い橋だそうです。


    DSC_0105_20120425023249.jpg

    オルセーからの帰りはPasserelle Léopold-Sédar-Senghor/レオポール・セダール・サンゴール橋

    を渡りました。ちょっと長い名前のこの橋はオルセー美術館とチュイルリー公園を結んでいます。

    鉄製の歩道橋ですが、上面は木で覆われていて、中央には木製のベンチが設置されています。

    橋の下側から道路の下を抜けてチュイルリー公園に出ることができます。


    DSC_0107_20120425023248.jpg


    ここにもポン・デザール橋の様に沢山の南京錠が橋の欄干にかけられています。








      チュイルリー公園

      038.gif

      日曜日の続き。オルセー美術館の後、橋を渡ってチュイルリー公園を散歩しました。


      P1010135.jpg

      マロニエの新緑が綺麗です。

      DSC_0045.jpg

      池では小船を浮かべて遊べます。この日は1隻のみでした。

      晴れてはいましたが、遠くに雨雲が見えます。

      DSC_0052_20120424031423.jpg


      広い敷地の中にはいくつもオープンカフェがあります。


      DSC_0054_20120424031423.jpg



      P1010125-001.jpg


      中央の池。肌寒いからか人はまばら。空いてる椅子が目立ちます。

      私達はアイスを買ってここの椅子で一休み。

      DSC_0063_20120424031423.jpg

      コンコルド広場側の池。ここからはオベリスクがそして遠くに凱旋門が見えます。

      だんだん雨雲が近づいてきて、ついに雨が降ってきました。

      ここ数日、変わり易い天気が続いています。にわか雨に備えて折り畳み傘は欠かせません。

      二人共傘を持ってて良かった。散歩は中断して急いでメトロまで歩きました。







        Musée d'Orsay/オルセー美術館

        038.gif

        DSC_0076.jpg


        久しぶりにオルセー美術館に行ってきました。前回はいつ行ったか覚えてないのですが、

        最上階が工事中の時だったので、おそらく1年以上前かもしれません。

        美術館の入り口です。日曜日とあって、ご覧の通り長い列。


        DSC_0080_20120422235905.jpg

        かつて駅だった造りがそのまま残る内部


        印象派好きの私はルーブル美術館よりもオルセー美術館の方が好きです。

        特にお勧めなのが5階の最上階で、印象派の画家ルノワール、モネ、セザンヌ、

        マネ、ドガなどの作品を観る事が出来ます。先ずは5階の印象派の絵画を観て、

        それから2階のアールヌーボー時代の家具や装飾品、ゴッホの絵を堪能しました。


        DSC_0081_20120422235904.jpg


        DSC_0087_20120422235904.jpg


        大時計部分のガラス越しにセーヌ川が見渡せます。


        DSC_0094-001.jpg


        そして工事後どのように変わったのか見たかったカフェ・カンパナ。

        ここはもう一つの大時計の裏側にあります。なんだかきらびやかになってませんか?

        そう、照明がゴールドに変わってました。


        DSC_0103_20120422235903.jpg

        2階のレストランの廊下

        日本語のマップは現在置いてないようです。それから以前は写真撮影OKでしたが、

        現在は撮影禁止になっていました。夫が美術館の人に聞いたら「以前は確かにフラッシュ無しでの

        撮影は許可していたが、多くの方がフラッシュ有りで撮影するので、止む終えず禁止にした」

        とゆうことでした。絵画の為にはフラッシュは良くないですからね。仕方ないです。

        さすがに絵画を撮影している人はいませんでしたけど、5階から全体を遠目に、大時計部分、

        カフェなどでは皆さんフラッシュ無しで撮影してましたよ。フラッシュ無しでもルール違反かな。

        しばし美術鑑賞をした後は橋を渡ってチュイルリー公園に向かいました。


        オルセー美術館

        住所: 1 rue de la Légion d’Honneur 75007
        メトロ: Solférino 12番線
        RER :Musée d’Orsay C線
        時間: 9:30~18:00(木曜21:45まで)
        定休日: 月 一部祝日
        料金:大人 9€ 割引6,5€






        sucre vanillé/シュックル・バニエ

        038.gif

        P1010086-001.jpg


        晴れたり曇ったりの土曜日でしたが、今日は雨が降らなくて良かったです。

        最近毎日のようににわか雨が降っていましたから。

        さっきエクス・アン・プロヴァンスに住む義理弟から電話があり、

        奥さんの実家に空き巣が入って、かなりの物が盗まれたらしいです。

        怖いですね。パリは空き巣の被害は多いですが、南仏も結構あるらしいですよ。



        DSC_0012_20120422041358.jpg


        さて先日、頂き物のバニラビーンズを白砂糖に入れてsucre vanillé/シュックル・バニエ

        (バニラシュガー)を作っておきました。こうしておくとバニラの香りが砂糖に移り、

        この砂糖をケーキやクッキーの甘味と香り付けに利用することが出来ます。


        DSC_0016.jpg


        今日はこれを使って先週に続きレモンケーキを焼きました。


        DSC_0019.jpg


        先週はブラウンシュガーを使ったのでちょっと濃い色でしたが、

        今日はきれいなレモン色になり、バニラのいい香りがします。

        もしバニラビーンズをお持ちで、お菓子作りがお好きでしたら、

        是非シュックル・バニエを試してみて下さい。

        素敵な日曜日を!








          プロフィール

          hiromi

          Author:hiromi
           


          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。