les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い!

038.gif

2日前に「気温が低くて肌寒い」なんて書いたのに、その翌日から急に気温が上がってきました。

今日は31℃くらいまで上がりました。いや~暑いです。カラッとした暑さではなく、

ちょっと重い感じです。でも明日から少し下がって23℃くらいになるようですよ。



P1010167_20120629042753.jpg


暑くなると公園はこの通り。夕方7時頃のヴォージュ広場です。


P1010168_20120629043616.jpg


今日は半袖では暑いくらいでした。


P1010161_20120629042754.jpg


近くで沢山のトリコロールの旗を発見。

何だろうと近づいてみると『Grand Bal des pompiers(消防士のダンスパーティー)』の文字が。

7月の革命記念日の恒例ダンスパーティーです。消防士は人気あるらしいですけどね。

昨日からセールがスタートしました。まだ時間がなくて見に行ってません。

もし土曜日に時間があったら、行ってみようかな。






    スポンサーサイト

    ウイキョウのリゾット/Risotto au fenouil

    038.gif

    今日も雨。日曜日からお天気が悪い日が続いています。そして気温も低めです。

    日曜日にご近所さんから頂いたウイキョウを今日はリゾットにしました。


    DSC_0043_20120613050857.jpg

    我が家は頻繁にズッキーニのリゾットを作りますが、ウイキョウはシャキシャキ感があって

    なかなか美味しかったですよ。お勧めです!

    <材料>
    ・ウイキョウ     1個
    ・オリーブオイル   適量
    ・エシャロット    2個
    ・リゾット用お米   250g
    ・ブイヨン    3/4リット
    *我が家は fond de veau を使用
    ・パルメザンチーズ  100g
    ・バジルの葉     少々
    ・塩、コショウ

    <作り方>

    DSC_0031_20120613050856.jpg

    ・ブイヨンを作っておきます。

    ・ウイキョウとエシャロットをこのくらいの大きさに切ります。

    ・鍋にオリーブオイルを入れてエシャロットとウイキョウをよ~く炒めます。

    ・器にあけておきます。

    DSC_0042_20120613050856.jpg

    ・鍋にオリーブオイルを入れてお米を半透明になるまで炒めます。

    ・半透明になったら野菜を戻して1/4のブイヨンを加えて中火で煮込みます。

    ・しばらく煮込んだら、残りのブイヨンを2回くらいに分けて足していきます。

    途中で水分が足りなければ水を加えてもOKです。 加減して下さい。

    ・お米がほぼ煮えたら、パルメザンチーズを加えて混ぜ、

    さらに少し煮つめて、塩、コショウして出来上がりです。

    調理時間はおよそ30分位

    *バジルの葉(パセリのみじん切りでもOK)をのせてどうぞ!








        

      今年もPesto/ペスト

      038.gif
      DSC_0009-001.jpg

      毎年この時期になるとバジルの苗を買ってきて窓辺で育てています。

      サラダに入れても美味しいけれど、やっぱりPesto/ペストを作って

      パスタのソースにしたり、トマトと一緒に食べるのが大好きです。

      昨日、我が家のバジルからペストを作りました。そして今夜はラビオリのソースにしました。


      DSC_0008-001_20120606031229.jpg


      本来は松の実を入れますが、切らしていたので今回は無しです。

      でもこのままでも十分美味しかったです。明日はトマトにかけて食べてみよう!



      <材料> 4人分

      * バジルの葉    60g
      *  松の実     30g
      * ニンニク     3片
      * オリーブオイル  120~130ml
      * パルメザンチーズ 50g
      * 塩、こしょう   少々

      <作り方>

      * 松の実をフライパンで焦げないようにから煎りします。

      *  から煎りした松の実、ニンニクをミキサーにかけます。

      * 次にバジルの葉、オリーブオイル 約150cc、パルメザンチーズ 約30g、

        塩、こしょうを加えて再度ミキサーにかけます。

      オリーブオイルが足らなければ、足してください。

      注)ニンニクがかなり効いてるので、あまり強いのが嫌でしたら、ニンニク少なめで。






        カナル・サンマルタン/Canal St-Martin

        038.gif


        一つ前の散歩の続きです。パッサージュ・モリエールの後、Arts et Métirsを抜けて

        Républoque/レピュブリックに出ました。そこから少し歩けばカナル・サンマルタンです。


        DSC_0015_20120605034001.jpg



        DSC_0018_20120605034000.jpg

        1番目の橋の上から撮った写真です。


        DSC_0019_20120605033959.jpg


        運河沿いには人が集まっていました。

        ピクニックしてる人もいれば椅子持参で読書している人も。

        私達も木陰で休憩。近くのカフェでパナシェをテイクアウトしてきました。


        P1010127.jpg


        左側に白い小さな船が見えますか?おじさんがリモコンで船遊びをしていました。


        DSC_0025_20120605033958.jpg


        船の側面には赤い魚のイラストがあります。

        P1010134_20120605034023.jpg


        カモの親子を発見! 和みました~

        その後、運河近くのブティックを廻り、歩いて帰宅しました。








          お散歩

          038.gif

          今日(日)はフランスでは母の日でした。義理母にはネットで花束を注文して届けてもらいました。

          カーネーションではなく、薔薇を中心にした花束が主流の様です。

          さて、土曜日の続きです。お昼を食べた後はお天気も良かったので散歩に出かけました。

          DSC_0006_20120604033853.jpg


          CHATRET近くにあるサン・ジャック塔です。

          かつては、サン・ジャック・ド・ラ・ブシュリ教会の一部でしたが、

          教会はフランス革命の時に廃止、売却されて、取り壊されたそうです。この塔だけは残っていましたが、

          パリ市が塔を買い上げ、改築したのだそうです。塔の周りにはベンチがあり、ちょっと休憩も出来ます。


          P1010099-1_20120604033851.jpg


          リヴォリ通りを渡り教会の前では小さいハーブ(?)の様な楽器を演奏している若者がいました。


          DSC_0014_20120604033850.jpg


          その後サン・マルタン通りを上の方に向かって歩いて行くと、


          P1010117.jpg


          Passage Molière/パッサージュ・モリエールの看板を見つけました。


          P1010101_20120604033848.jpg


          中に入ってみました。小さなブティックやレストランが並んでいます。


          P1010105.jpg


          アクセサリーのお店で見かけた鳥のブローチ。同じデザインのネックレスもありました。


          P1010112_20120604034635.jpg


          靴のマークの看板のあるこの鮮やかな色のこの場所は日本人靴デザイナー・職人のTamanoさんの

          アトリエでした。アトリエは閉まっていたので中に入ることは出来ませんでしたが、

          ウインドーには素敵な靴が並んでいました。カラフルなエスパドリーユや子供の靴も可愛らしかったです。


          P1010115.jpg

          レストランの看板。この小道を抜けるとRue Quincampoix/キャンカンポワ通りに出ます。

          静かでこじんまりとしたパッサージュですが、パリらしい素敵な空間でした。










            プロフィール

            hiromi

            Author:hiromi
             


            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。