les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカンス 明けのパリ

038.gif

パリはここのところ気温が25℃くらいで、過ごしやすい気候になってきました。

バカンスでお休みだったお店がどんどん開きだしました。何より嬉しいのは角のパン屋さんが

営業していること。毎日のことだから、近くの美味しいパン屋さんが休みだと不便なんですよね。

朝のメトロの中もスーツ姿が一気に増えました。みんな日焼けして、いかにもバカンス帰りって感じです。

そろそろ子供達も夏休みが終わって、新学期のスタートです。この時期になると子供の新学期に合わせて

文房具や洋服などの買い出しが始まります。日本と違って、夏休みの宿題が無いのは羨ましいですよね。


P1010140.jpg


今日、用事が終わって少しだけ散歩しました。観光客も少なくなってきたかな。


P1010148_20120829042821.jpg


P1010149.jpg


いつもはシテ島やサンルイ島辺りのセーヌ川の写真が多いですが、

今日はエッフェル塔の近くのセーヌ川の風景です。


P1010152_20120829042820.jpg


Pont d'Iena (ポン・ディエナ)


P1010150.jpg


そしてこの橋の手前にはエッフェル塔。

同じセーヌ川でも場所によって景色が違って見えます。

パリは母なるセーヌ川から生まれた街なんですよね。あ!今気付きました、

だからLa Seine(ラ・セーヌ)、セーヌ川は女性名詞なんでしょうかね。

でも川はLa rivière(ラ・リヴィエール)で女性名詞だから同じくくりかな。

フランス語には女性名詞と男性名詞があるんですよ。これに最初は手こずりました。

そういえば、母なる海や母なる大地とも言うけれど、海はLa mer(ラ・メール)、

大地はLa terre(ラ・テール)とどちらも女性名詞ですね。スゴイ!世界共通だ。



スポンサーサイト

折り紙ジュエリー

038.gif


マレのサン・タントワーヌ通りからヴォージュ広場に入るRue de Birague(ビラーグ通り)に

折り紙ジュエリーのお店「Claire Naa」があります。


P1010115-001.jpg


以前は「delphine parente」とゆう名のお店があったのですが、

近くに移転しました。前のお店の時から時々寄ってみてたんですよね。


P1010112-001.jpg

何故か最近こちらで折り紙を折る機会が何度かあって、友達の子供に鶴を折った時など

それまで遊んでいたオモチャなんて放っといて折り紙の鶴に夢中でした。

しかもどんどん小さく折っていくものだから、私の手元に釘付けです。

先週いた大西洋側の街でも「折り紙の展覧会」があって、義理の弟夫婦は行ったそうです。


そんなフランス人をも魅了する「オリガミ」をモチーフにした

「ORIGAMI JEWELLERYオリガミジュリー」のお店がここなんです。

デザイナーはクレアとアルノーの二人。鶴やウサギの折り紙が彼らによって

こんなジュエリーに変わりました。いかがですか?


d3b7533f5a3be3c4367f3ef1ae5688e9.jpg


1f2fba14e53b7d51298281286e159f42.jpg

b2d2d299c6db56b58d95edfcb5338ee5.jpg

ネックレスや指輪、ピアスの他にもカフスボタンなどもあります。

この辺りを通られた時にちょっと寄ってみてください。


Claire Naa

住所:10 rue de Birague 75004 Paris

メトロ:St Paul

Tél : 09 67 04 54 97

HP: http://www.origamijewellery.com


夜の散歩

038.gif

昨日(金)の午後3時頃パリに戻ってきました。金曜日だったからか(?)パリの手前

オルレアン辺りからパリにかけて渋滞で、6時間かけて車で帰ってきました。

パリは猛暑が終わり、やっと過ごしやすくなってきましたよ。明日から夫はスイスに行くので、

今日は家で準備したり、私は掃除、買い物、洗濯、アイロンなどの家事仕事に追われてました。


田舎での最後の夜、皆で夜の散歩にロワイヤンの港まで行ってきました。

P1010034_20120826021627.jpg

先ずは観覧車、夕日が沈むちょっと前ギリギリでした。

この観覧車、屋根や壁が無いので、子供と乗ったら注意しないと危険です。


P1010039-001_20120826021626.jpg


夜の9時頃だったと思うんですけど、ビーチにはもう人はいませんでした。

P1010051_20120826021626.jpg


正面はマリーナで、左側のネオンがある所はレストランやお店になっていて、賑わっていました。


P1010057_20120826021625.jpg

観覧車を降りて、マリーナに面した賑やかな通りに行ってみました。

レストランは生牡蠣、ムール貝、エビなどの海産物がメインです。


P1010071-001_20120826021624.jpg


私達は早めに夕飯を済ませて来たので、カフェでジャズを聞きながら

パナシェなんかを飲みながら最後の夜を楽しみました。


パーティーの料理

038.gif

昨日のパーティーの料理の写真をアップしようと思ったら、

いくつかの写真がボケボケでした。そして残念ながら撮るのを忘れた料理もありました。


DSC_0001-004.jpg

ナプキンがのっているので分かり難いのですが、お皿は1770年代のリモージュです。

白にブルーで魚が描かれている珍しいお皿だそうです。その下のお皿もリモージュの物です。


DSC_0006-003.jpg

先ずは前菜。左はコンコンブル(キュウリ)をくり抜いて蟹を自家製マヨネースで和えて

詰めたもの。真ん中はシューの中にサーモンとフロマージュブランを和えて詰めたもの。

右はブリオッシュにフォアグラとイチジクのジャムを挟んだもの。これにガスパッチョも。


DSC_0008-005.jpg


サーモンの冷たい料理。蒸したサーモンの中に自家製マヨネーズで和えたキノコを詰めたもの。

周りにあるトマトや卵の飾り(中に色々詰めています)も作りましたよ。


DSC_0010-004.jpg


そしてメインは牛肉。夏の定番バーベキュー。柔らかくて美味しかったです。

この後はチーズを食べたんですけど、写真を撮るのを忘れてしまいました。


DSC_0017-003.jpg


夫が作ったデザートのサントノレ。最高に美味しかったです!

昼間から夜まで食べて、飲んで、おしゃべりして、休憩してまた飲んで....

楽しいバカンスでした。早いもので、もう明日はパリに戻ります。


明日の準備♪

038.gif

連日暑い日が続いています。今日は長い時間キッチンにいたので、

よけいに暑く感じました。明日は家族でパーティーです。

DSC_0133-001.jpg

既にテーブルセッティングもしました。ブルーで統一したので夏らしい感じですよね。

午前中に他の兄弟達がやって来ます。今回も準備は義理母、夫と私の3人。


DSC_0130-001.jpg


下ごしらえ、自家製マヨネーズ作り、それからデザートのサントノレに使うシューも焼きました。


Picasa14_20120822032921.jpg


美味しい匂いを嗅ぎ付けて犬のサリーと猫のマシャはキッチンでずっと一緒でした。


DSC_0011-004.jpg


夕方はいつものようにサリーの散歩に。

夕方になるとかなり涼しくて過ごしやすいですよ。




プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。