les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギングス・ロード

038.gif

もう8月も終わりですね。パリは少しずつ秋めいてきました。

夏服だと少し肌寒い感じです。早々とブーツを履いている人も

ちらほら見かけます。お店も秋冬物が揃ってきました。


さて、今回のロンドン滞在中は我が家の周りの散策から始めました。

先ずは近所のお店を廻り、大体どこで何を買えばよいかを把握しました。

そしてお気に入りの散歩コースもいくつか見つけてきました。


我が家から歩いて行ける所にあるキングス・ロードもお散歩コースの一つです。

キングス・ロードはチェルシー地区を東西に走っている道路で、

オシャレなブティック、カフェ、レストラン等が並んでいます。

春にロンドンに来た時にお気に入りのセレクトショップとして紹介した

The Shop at Bluebird前のオープンカフェは賑わっていました。

他にもお気に入りのお店を何軒が見つけました。


DSC_3168-001.jpg



Duke of York Square(デューク・オブ・ヨーク広場)
です。

地下鉄スローン・スクエア駅を出て、前のキングス・ロードを歩いてすぐの所にあります。

噴水や、ブティック、オープンカフェがあり、休憩にはもってこいの場所です。

奥にはZARAHOMEもありました。

DSC_3306-001.jpg


Duke of York Squareの前です。

DSC_3312-001.jpg



今回、写真を撮るのを少しためらってしまいました。

パリは街中で写真を撮っても平気ですけど、ロンドンは皆さん

あまり写真を撮っていないので、なんだか撮りづらい感じがしました。

そしてパリと違って通りがキレイなんですよね。いかにパリが汚いか。。。


DSC_3296-001.jpg



私は地下鉄スローン・スクエア駅とは反対側の方から歩いて来たのですが、

スローン・スクエア駅から曲がってスローンストリートをまっすぐ

どんどん歩いて行くとナイツブリッジにたどり着きます。


スローン・スクエアから曲がって直ぐの所です。

左のレンガの建物はHoly Trinity Churchです。

DSC_3295-001.jpg


このスローンストリートからナイツブリッジに向けて

ずら〜っとトップブランドのブティックが並んでいます。

ナイツブリッジから左に曲がってブロンプトンロード沿いには有名なハロッズがあります。

時間があると歩いてこの辺りを散歩して、歩いて帰ってきたのですが、

「徒歩で往復した」とゆうと、皆さんビックリされます。パリではこの位の距離は

普通に散歩してるので、まだまだ徒歩で行けそうな気がします。

しかし、ロンドンは広いですからね。便利なバスで移動した方がいいかも。









スポンサーサイト

パリに戻ってきました

038.gif

昨日の夜、ユーロスターでパリに戻ってきました。

ロンドン=パリ間は2時間15分くらいですから近いですよね。

パリからユーロスターでロンドンに行く時は北駅発になります。

イギリスの入国審査はイギリスではなくこの北駅で受けなければなりません。

その際、入国カードを書いて審査官に渡します。イギリスの入国審査は厳しく、

私も幾つか質問を受けました。フランスの滞在許可証も提出するのですが、

来月の末に期限が切れるところもしっかりチェックされました。

その後、空港と同じように荷物のセキュリティーチェックがあります。

反対に帰りのフランス入国審査は簡単で、滞在許可証を機械に通し、

パスポートをちらっと見ただけで終了。




ロンドンの我が家の近くの花屋さん

DSC_3136-001.jpg




これから毎月パリとロンドンを往復する予定です。

イギリスのビザを取得するまでは、毎回ユーロスターの往復チケットが必要です。

イギリスのビザ取得について色々と調べたところ、EU圏出身の夫を持つ妻が取得出来る

家族ビザがあるようです。当初フランスで申請する予定でいましたが、

ロンドンの知人に聞いたところ、イギリスで申請可能であることが分かりました。

今後の予定としては先ず、来月末で期限が切れるフランスの滞在許可証を更新する。

あ、滞在許可証の更新の為のランデヴー、かなり前もってネットで予約したのですが、

去年に引き続き期限内でのランデヴーは取れませんでした。本当に毎回毎回。。。。

したがって今年もレセピセをお願いしに14区まで行かないとだめなようです。

話がそれてしまいましたが、フランスの滞在許可証を更新した後、今度はイギリスの

ビザを申請するとゆうことらしいです。もう少し詳しく調べる必要がありますね。

ちなみに夫はフランス人なので、自由に行き来出来て、仕事も出来ます。

こんな時、ヨーロッパの人達は羨ましいな〜と思います。



同じく近所の通りにはアンティ−クショップが何軒かあります。

DSC_3130.jpg








お久しぶりです

038.gif

お久しぶりです。本日やっと我が家でネットが使えるようになりました。

でも本日の午後にはロンドンを出発し、夕方にはパリに戻るんですけどね。

1週間の滞在はあっとゆう間でした。ほとんどが家の片付け、掃除、

家具等の買い出し、受け取りで終わってしまった感じです。



時間を見つけては散歩しているテムス川の辺り。

朝夕、沢山の方がジョギングしています。

次回はジョギングシューズを持参して

私も走ってみようかなと思っているところです。


DSC_3290.jpg


外観だけで見るとセーヌ川の方が情緒はありますね。

パリ市は外観において色々と規制していますし、古い建造物が点在しているので、

美しい外観なのかもしれません。ロンドンは近代的な建物も多く、ノスタルジックな

感じではなく、今を生きてる感じがします。



まだまだ旅行気分なので、少しずつ生活感が出てくるのかなと思います。

こちら↓は我が家のベランダから見た空です。

飛行機が頻繁に往来していてビックリしました。ほんと数分おきくらいに。

ロンドン・ヒースローは世界中で最も多く利用されている国際空港らしく、

90を超える国々の180を超える目的地に向けて飛び立っているそうですよ。


DSC_3157.jpg





開いてて良かった!

038.gif


明日から1週間くらいロンドンに行って来ます。

色々と頼まれた物などを手配して、荷物の準備ができたので、

夕食をとりながらメールのチェックをしたら、フランスのお客様から

オーダーが入っているではありませんか。時刻は夜の8時前。

もう郵便局は閉まっています。明日の朝は7時45分のユーロスターに

乗るのですが、その前に行きたくても郵便局は開いていません。

困ったな〜どうしよう。。。最悪ロンドンから荷物を送ろうかな。。。。

その時ふと渋谷郵便局のことを思い出しました。東京で働いていた時に時々

渋谷の道元坂だったかな?夜間受付から海外に書類を送っていたのです。

「もしかしたらパリならば夜間でも開いている郵便局があるかもしれない」と思い、

急いでネットで調べました。そしたらレアルの近く、Etienne Marcel

ほぼ24時間開いている郵便局がありました。メトロでそんなに遠くないし。

急いで梱包してメトロに飛び乗りました。4番線のEtienne Marcelで降りて

Etienne Marcel通りを西に進んで行った所に「パリの中央郵便局」はありました。



DSC_3107.jpg



いや〜開いてて良かった!中に入って機械に荷物をのせて切手を購入し、受付に渡して

送り完了です!局内は混んでいましたよ。なんだか他の郵便局より活気がある感じでした。

愛想は良し、対応は敏速、さすが中央郵便局だけあるな。やれば出来るのね。


DSC_3103.jpg


今まで朝まで開いてる郵便局の存在を知りませんでした。

便利なので、詳細を載せておきます。

住所:48/52 Rue du Louvre 75001 Paris

時間:月〜土は7:30〜翌日6:00、 日・祝は10:00〜翌日6:00 

年中無休です。


ロンドンのフラットは最近引っ越したばかりで、夫も忙しく

荷物が片付いていないようです。先ずは掃除、片付けから始めなくては。

ベランダも荒れ放題らしいし、必要な物の買い出しもあるし。

あ、それからフラットのネットがまだ繫がっていないので、

ブログの更新は難しいと思います。もしかしたら何処かで出来るかもしれません。







シテ島の花市

038.gif

昨日、ビーチバレーを観戦した後は橋を渡ってシテ島の花市に行ってみました。

ノートルダム大聖堂の直ぐ側、そしてパリ在住の外国人が滞在許可証の更新に

訪れるプレフェクチュール(警察/県庁)が目の前にあります。

あ〜もう少ししたらまた来なくては。。。毎回憂鬱です。


DSC_3053.jpg



バラックの中に入ると沢山の植物や花が並んでいます。

昨日はお花が少なかったですね。

ヴァカンス時期で仕入れが止まっているのかな?


DSC_3055.jpg



サボテン類、野菜の種等も売られています。


Picasa4_20130817031932c2b.jpg




それから可愛らしいガーデニンググッズも豊富です。


DSC_3072.jpg


DSC_3051.jpg



鳥かごも色々と種類があります。

その他にもパリやフランスのお土産になりそうな小物が

ありますので、お時間があれば寄ってみられてもいいかもしれませんね。

セーヌ川に面した所にも花市が立ちますが、昨日は閉まっていました。


DSC_3047.jpg


Le Marché aux fleurs(花市)

時間:月〜日 8:00〜19:30

アクセス:メトロ4番線 Cité駅下車すぐ








プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。