les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボン・マルシェのノエル

038.gif

今年のボン・マルシェのノエルはどんな感じなんでしょう?

今日はサン・シュルピスに用事があって出かけたので、

ボン・マルシェに寄ってきました。


ウインドウディスプレイはこんな感じ。

DSC_5027.jpg


ゴールドが装飾された木々、森の様です。

DSC_5031.jpg


手前にはボン・マルシェのノエルセレクションが紹介されています。

ジミーチュウの靴、宝石みたい!


DSC_5029.jpg


ギャラリーラファイエットの様な巨大ツリーはありませんが、

最上階にはノエルコーナーがありました。

L'abre de Noël(クリスマスツリー)と書かれている通り、

クリスマスツリーが販売されているのですけど、かなりお高い!


DSC_5043.jpg



その奥にはクリスマスツリーのオーナメントの特設会場になっていました。

素敵なオーナメントが沢山ありました。


DSC_5048.jpg


例えばこんなオーナメントや

DSC_5053.jpg


こんな夢のあるオーナメントも。

DSC_5046.jpg


これくらいのオーナメントを飾るには、

かなり大きなもみの木が必要だな〜









スポンサーサイト

今年のギャラリラファイエットの巨大ツリーは

038.gif

プランタンの後はギャラリーラファイエットに移動しました。

今年のギャラリーラファイエットの巨大ツリーはこちらです↓


DSC_5016.jpg


去年や一昨年の大人なツリーとはガラッと変わりました。

かなりメルヘンな感じですよね。

ツリーの周りの動物やお人形が時間ごとに音楽に合わせて動きます。


DSC_5018.jpg


ウインドウもかなりメルヘンでした。

こちらはあまり良い写真が取れなかったのですが、少しだけ紹介します。


DSC_5003.jpg



DSC_5002.jpg



DSC_5007.jpg



DSC_5005.jpg



DSC_5012.jpg


どの場面にも時計がありますよね。今年のテーマは「あるノエルの夜」で

0時の鐘が鳴る前までの物語になっています。



DSC_4968.jpg


イルミネーションは去年とほぼ同じ感じじゃないでしょうか。









プランタンのイルミネーションとウインドウディスプレイ2013

038.gif

今月の初旬に始まったプランタンとギャラリーラファイエットの

クリスマスイルミネーション&ウインドウディスプレイ。

今日(土)の夕方、出かけた帰りに寄ってみました。


今年のプランタンのクリスマスはプラダとコラボです。


DSC_4970-001.jpg



DSC_4973-001.jpg



DSC_4975-001.jpg



DSC_4978-002.jpg


あまりの人の多さにじっくり観れなかったので、

解説無しの写真だけでお楽しみ下さい。


DSC_4997.jpg


DSC_4999.jpg


DSC_4995.jpg


DSC_4990.jpg



DSC_4989.jpg



DSC_4986.jpg



DSC_4985.jpg



DSC_4982.jpg


最後はプランタンのツリー。このツリーが店内の至る所にありました。


DSC_4994.jpg


冒頭にも書きましたが、土曜日とゆうこともあり、

ものすごい人出で、特に人形が動いているウインドウに

子供達が釘付けでした。クリスマスイルミネーション&

ウインドウディスプレイは12月31日までだそうですよ。









パサージュ・ブール・ラべ

038.gif


パリには19世紀の始め頃にに建てられたパッサージュがいくつか残っています。

有名どころはガイドブックなどに載っているので、行かれたことがあるかもしれません。

今日紹介するのはPassage du Bourg-l'abbé(パサージュ・ブール・ラべ)です。


DSC_4944.jpg


このパッサージュにはアンティーク雑貨のお店やアトリエなんかがあるんですけど、

いつ通っても閉まっているんですよね。そしてあまり人通りがなくて寂しい感じです。


DSC_4947.jpg


パッサージュを歩く時は天井や壁などに注目して見ると

色んな発見があって面白いですよ。この時計???

時間ではなくて、晴雨時計みたいな感じなんです。

周りの文字を見ると「変わりやすい」「晴れ」「とても乾燥している」

「暴風雨」「雨」と書かれています。針が示していたのは「晴れ」でした。

時計の下側には1862の文字が見えます。かなり古い時計です。


DSC_4950.jpg


ちょっと見えないかな?壁には花の絵。色使いがキレイです。


DSC_4949.jpg


天井の下の装飾も凝っていますよね。あの時代は職人さんが手作業で

仕上げたものだと思うんですけど、実に細かくて、美しい!



DSC_4953.jpg


入り口に立つ2つの像。左側は金づちと歯車で産業を象徴していて、

右側はイカリが貿易や商業を象徴しているそうです。

昔は賑わっていたであろうパッサージも、今はひっそりとしています。


Passage du Bourg l'Abbé, 75002 Paris

メトロ:Étienne Marcel


ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

Merci

人気ブログランキングへ






ハイド・パーク散歩

038.gif

久しぶりにハイド・パーク(Hyde Park) に行ってきました。

やっぱり公園の散歩は気持ちがいいですね〜

残念ながらお花は少なかったものの、木々が黄色く色づいてキレイでした。


DSC_4853.jpg


パリ中心の公園では滅多にお目にかかれないリスが沢山います。

とっても人間に慣れていて、クルミ欲しさに近づいてきます。


DSC_4786.jpg


ハトがリスのクルミを狙っています。


DSC_4793.jpg


角度を変えて。あまりにも可愛いので夢中でシャッターを切ってました。

私と同じように夢中で写真撮っていたのが何故かフランス人ばかり。

ロンドンの方は見慣れているからなのかな?


DSC_4800.jpg


びよ〜んと伸びてますが、走っているところです。

動きが速くて、追いかけるのがやっとでした。


DSC_4762.jpg


面積が約1.4K㎡もあるので、一周するのは大変。


DSC_4855.jpg


広い敷地内には大きな池があって、手漕ぎボートに

乗ることもできます。白鳥などの水鳥も沢山いました。


DSC_4832.jpg



DSC_4854.jpg


半分歩いたところで橋を渡って、サウスケンジントンまで出ました。


DSC_4871.jpg


サウスケンジントンにある自然史博物館の横に

アイスリンクが設置されていました。


DSC_4882.jpg








プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。