les inoubliables

les inoubliables TOP  >  2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロトンネルシャトル

038.gif

今年の2月にパリからロンドンに渡り、無事にレジデンスVISAを取得することが出来ました。

これを機にこちらのブログは終了したいと思います。これまで多くの方々にブログをご覧頂き、

また温かいコメントも頂き、本当にありがとうございました。



*************************************************************************************


早いもので2月の12日で海外生活丸4年が過ぎ、5年目に突入しました。

4年前の2月の12日にロンドン経由でパリに入り、偶然にも先月12日に

パリからロンドンに入りました。狙ったわけではないんですけど、たまたま。



フランスから車でイギリスに渡るには、フェリーの他に「ユーロトンネルシャトル 」

という「カートレイン」で渡る方法もあります。車ごと列車の車両に入って、

フランス側のカレ(Calais)からイギリス側のフォークストン(Folkestone)の

海峡トンネルをユーロスターのごとく抜けていくのです。

私達は今回この「ユーロトンネルシャトル」を利用してみました。


DSC_5716.jpg


こちらが↑「ユーロトンネルシャトル」。フランス側のCalais駅です。



DSC_5718.jpg


この前に出国、入国審査(車に乗ったまま)があり、

ゆっくり一台ずつ誘導されながら列車の中に入っていきます。


DSC_5719.jpg



DSC_5723.jpg


中はこんな感じになっています。車の外に出ることも出来ます。

所要時間はわずが30分足らず。私達は車内でサンドイッチなどを

食べたりしている間に到着してしまい、あっとゆう間でした。


フェリーは1時間くらいですから、フェリーより早く、料金も安いので、

これからは「ユーロトンネルシャトル」を利用することが多くなるかも。

チケットはネットで予約できます。

http://www.eurotunnel.com/uk/home/









スポンサーサイト

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。