les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  cuisine 料理 >  Le pot-au-feu et la tarte aux pommes 我が家の料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Le pot-au-feu et la tarte aux pommes 我が家の料理

今朝は5度でした。予報によると午後は10度位。
寒くなると日本では鍋料理ですよね!
週末、我が家でも鍋料理ポトフ(le pot-au-feu)とデザートにリンゴタルト(la tarte aux pommes)を作りました。
どちらもフランスの家庭料理で、各家庭によって味や作り方は違うと思います。
今日は我が家の簡単レシピを紹介します。

<Pot au feu>  4人分

*材料
 ・1kgの牛すじ肉のブロック (こちらではポトフ用の肉が売られています)
 ・牛の骨髄   2個 (Os à moelle)
 ・人参    4本(中)
 ・ジャガイモ  4個
 ・洋ネギ(ポワロー) 2本 
 ・玉ねぎ    1個
 ・ブーケガル二 1束(タイム、ローリエ 等)
 ・丁子    2~3個
 ・黒コショウの粒 12個位
 ・塩

*作り方

 1.料理中くずれないないように肉を糸でしばる。
 2.人参とジャガイモの皮をむいて、大きめに切る。
 3.洋ネギも長め(15cm位)に切る。
 4.玉ねぎは皮をむいて、切らずに丁子を刺す。注)玉ねぎは食べません。
 5.鍋に牛肉、骨髄、塩、ひたひたの水(約3リットル)を入れて火にかける。
 6.沸騰し、あくが出てきたら、丁寧にあくを取る。
 7.全ての野菜、ブーケガル二、黒コショウを入れて再び沸騰したら蓋をして、弱火で3時間半~4時間位煮る。
 
pot-au-feu 2

骨髄を取り出します。中身は食べられます。
pot-au-feu 3

野菜と肉をお皿に盛り、好みでマスタードを付けながら食べて下さい。
pot-au-feu.jpg

スープは後で別メニューのスープとして使えます。肉と野菜のうまみが出てとても美味しいですよ。
我が家は数字、文字パスタを入れて翌日スープにしました。
pot-au-feu 4

<ポイント>
 *塩はフルール・ド・セルをお勧めします。我が家はLE SAUNIER DE CAMARGUEカマルグのフルールドセルを使っています。日本でも成城石井や紀伊国屋などで購入できます。
t02200165_0320024010784448042.jpg



<Tarte aux pommes>

*材料
 ・リンゴ  3個
 ・タルト生地 1枚  市販の tarte sabléeでOK
 ・リンゴのコンポート 市販のビン入りでOK
 ・黒砂糖(sucre brun)
 ・バター

*作り方

 1・オーブンを200度に温める。
 2.タルト型に生地をしき、フォークで穴を開ける。
tarte.jpg
 3.2をオーブンに入れ200度で焼く(約5~6分オーブンによって変るので、軽くきつね色になる位でOKです)。
 4.リンゴの皮をむき、芯を取って、12等分くらいに切る。
 5・オーブンから取り出した3の生地の上にリンゴのコンポートを5mm位のばす。
tarte 2
 6・その上に切ったリンゴを並べ、黒砂糖、バターをのせる(量はお好みで)。
tarte 4
 7.オーブンに入れ、180度で40分位焼く。
tarte 5

このタルトは甘過ぎず、軽いのでいくらでも食べられますよ。その日の内に食べるのをお勧めします。
是非試してみて下さい。

*下の写真は以前作ったタルト"Tarte aux pommes Elénore"ですが、この時はパイ生地を使い(pate feuilletée),生地の端をねじっています。コンポートは使わず、りんごと砂糖、バターのみでした。さくさくしてこちらも美味しかったですよ。

tarte 6


ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると嬉しいです。

Merci


人気ブログランキングへ





    関連記事
    こんばんは。
    何て美味しそうなんでしょう!!
    見てたらお腹すいてきちゃいました(^○^)
    私はお肉食べないんですがお肉なしだと味付け変わりますかね??

    私もたまに圧力鍋ですがお野菜煮込みやります。

    また新しいレシピ楽しみにしてますね☆



    [ 2010/10/27 20:29 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    こんにちは

    牛肉の代わりに鶏肉でもOKです。
    でもお肉が食べられないなら、魚を入れたポトフのような料理もあります。
    魚料理は後日またレシピを紹介しますね。

    次回のレシピはセップ茸の予定です。お楽しみ!
    [ 2010/10/27 22:19 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。