les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  cuisine 料理 >  La recette des cèpes poelés 我が家の料理 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La recette des cèpes poelés 我が家の料理 2

セップの季節到来!セップとは”フランスのマツタケ、キノコの王様”と言う表現をよくされるように、トリュフの次に高価なキノコです。セップは秋~冬にかけてが時期で、非常に肉厚で香りが強くソテーやリゾットなどに適しています。日本ではあまり馴染みは無いですよね。乾燥したセップが売られていたり、イタリアン又はフランスレストランでお目にかかることはありますが。


マルシェでみごとなセップを見つけ、早速ソテーにしていただきました。
こちらがそのセップ茸。それでは我が家のレシピを紹介します.

cepe.jpg


<Poelée de Cèpes>  4人分

*材料
 ・セップ茸      3個
 ・イタリアンパセリ  少々
 ・ニンニク      2片
 ・オリーブオイル   少々 
 ・塩、黒コショウ   少々
 ・エシャロット    1個

<作り方>

 1.まずセップに付いている土を落とし、洗う。

 2.かさと柄を切り離し、それぞれ1.5~2cm角位の大きさに切る。
cepe2.jpg
 
 3.ニンニク2片(エシャロット)をみじん切りにする。

 4.フライパンを熱し、オリーブオイルを少々注ぐ。

 5・セップを入れて炒める。
cepe3.jpg

 6.きつね色になったら、ニンニク、エシャロットを加える。
cepe4.jpg
 
 7.塩、コショウ少々を加え、蓋をして5分位おく。
cepe5.jpg

 8.最後にパセリを加える。
cepe6.jpg

はい、出来上がり! 美味しそう~
cepe7.jpg

ソテーが一番香りを楽しめ、手早くできます。
赤ワインとバゲットで美味しくいただきました。
肉厚で柔らかく、マツタケとは違う食感です。季節の野菜、果物やキノコを食するのは美味しいですし、体にも良いはず。秋は食材が豊富な季節。マルシェでの買い物がますます楽しくなりそうです。

次回はサロン・デュ・ショコラ パリ 2010 の様子をご紹介します。お楽しみに!


ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけると嬉しいです。

Merci


人気ブログランキングへ





    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。