les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの手芸屋 >  モンマルトルの生地屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンマルトルの生地屋さん

「パリで生地を探すなら、モンマルトル!」と言われる様にモンマルトルのサクレクールの麓には生地屋さんが数多くあります。
私も時々リネンなどの生地や付属を買いに行きます。昨日は知人のフィアンセの方へ何か手作りのプレゼントをしようと思い、生地探しに行ってきました。


地下鉄 Anversの出口からサクレクール寺院の手前まで登り、右に曲がると(Place St-Pierre)直ぐに生地屋街が見えます。


P1010014.jpg



道を挟んで右手にReine、左手に Marché St-Pierreと2つの大きな生地屋さんがあります。


P0000000004.jpg




Reine は1階が生地売り場、2階が付属(ボタン、リボン、ファスナー等)とカーテン用の生地売り場になっています。


P1010017.jpg


1階の生地売り場には各種プリント、無地生地に加えリバティー生地が豊富に揃っています。日本でメーターいくらか分かりませんが、ここでは22.90ユーロ/mでした。 イギリスで買った方が安いのかな?とネットで調べて見たら、19.95ポンド(約22ユーロ)/m なので、ほぼ同じ値段でしたよ。今月ロンドンに行くので、また報告できればと思います。


P1010018.jpg



続いてMarche St-Pierre リネンの生地を探すならここはお勧めです。

1階はプリント中心の綿素材、2階はリネンやインテリア用の生地があります。特にナチュラル系の生地が充実しています。私はよく見本の生地を見せて、近いクオリティの物を探して貰います。



P1010019.jpg


この2軒で事は足りますが、インテリアファブリック用(特に厚手のプリント)が揃っているのがMOLINE


P1010022.jpg



ストライプ、花柄、水玉など、鮮やかな色の生地を見ているだけでも楽しめます。あれやこれや作りたくなってしまいます。


P1010021.jpg










    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。