les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  アプリコットのタルトと老後の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプリコットのタルトと老後の話

先週末に続いて今朝(日)もご近所さんから古代トマトを頂いたので、午後 お茶に招待しました。

土曜日に買っておいたアプリコット(1キロ)でタルトを焼きました。1キロで3ユーロでしたから安上がりのタルト!
甘さ控えめで、タルト生地の上にシリアルを砕いて敷いてみました。



写真手前の緑色の物もトマトですよ。他物に比べて青臭い感じでしたけど、嫌いじゃない味。
いや~トマトは奥が深い。まだまだ知らないトマトがあるんだろうな~



DSC_0000000002.jpg



隣人との会話の中で、広い家に住みたいよね~って話になって、でもパリじゃ無理だね、高くて。
じゃ 田舎に住む? う~ん 老後はイイかも、でも今は無理。 で、老後はフランスに住む?それとも海外?
フランスは冬が寒くて…老後は出来れば暖かい国がイイよね。

そこでオススメの場所はマダガスカル島 。何故かと言うと、暖かいのはもちろん、物価が安いんです。 先日マダガスカルに移住した夫の知人に会ったんですけど、彼の話によると「月6万円くらいあれば暮らすのに十分で、500万円くらいで広い1軒屋が建つ」そうですよ。彼は2軒の広い家を持ち、只今ビラを建設中。
500万円で広い家が建つなら向こうに別荘を持つのもイイかも。

日本に居た頃は「老後は海外で」なんて考えもしなかったけど、さて何処に住むのやら………











    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。