les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  voyage  旅行 >  Château de Pommard シャトー・ド・ポマールでブルゴーニュワインを堪能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Château de Pommard シャトー・ド・ポマールでブルゴーニュワインを堪能

話は前後しますが、 ヴォギュエ(Vogüé)に行く前にパリから先ずはデイジョンに向けて出発しました。

その目的は?ブルゴーニュと言えば、そうワイン

夫の希望で一番最初に向かった先は Château de Pommard シャトー・ド・ポマール

かのナポレオンも好んで訪れたシャトーです。



あいにくの曇り空の中、車で向かう道沿いのぶどう畑



DSC_0087_convert_20110808001813.jpg




シャトーの入り口、さすがに風格があります。 噴水やダリ、サルバドールの彫刻、古い樽、奥には美術館も併設されています。



DSC_0042_convert_20110808002426.jpg




DSC_0040_convert_20110808013941.jpg



受付で見学を予約し、4組のカップル合同で見学しました(説明はもちろんフランス語)。試飲料金込みで1人19.5ユーロ。

ガイドさんの説明によると「このシャトー・ド・ポマールはブルゴーニュで1番大きな葡萄畑を所有し、他とは土壌が違い(水はけの良い 最良の土壌らしです)、ブルゴーニュのワインの生き証人である」とのこと。


100%ピノ・ノワール種のブドウ畑です。


DSC_0056_convert_20110808014151.jpg




DSC_0049_convert_20110808004112.jpg



カーブの中はこんな感じ。 常に14~15度に保たれているそうです。



DSC_0059_convert_20110808002748.jpg



年代ごとにキレイに積み上げられたワインのボトル。

ちなみに最近では2008年のワインは上質でオススメらしいです。

最後に4種類のワインを試飲しました。 それぞれ違う香り、味でアペリティフに向く物からメイン料理に合う物まで。

2種類のワインをケースを購入して、帰り際にグラスは買えるか尋ねたところ、「どうぞ」といただいちゃいました。


DSC_0066_convert_20110808002914.jpg



道を挟んで向かい側、この橋を渡れば庭園があります。



DSC_0072_convert_20110808004437.jpg




DSC_0074_convert_20110808004745.jpg




Château de Pommard シャトー・ド・ポマール


15, rue Marey Monge 21630 Pommard

http://www.chateaudepommard.com


この後はNuits-Saint-Georges ニュイ・サン・ジョルジュ のカーブへ…… 続く






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。