les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  楽しい夕食会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい夕食会

昨夜は以前にも紹介したHôtel-de-Ville近くのビストロLe Verre Luisant (ル ヴェール リュイザン)に食事に行ってきました。

8時半に予約していたにもかかわらず、時間通りに着いたのは私達夫婦のみ。
あとの5人は20分遅れでぞろぞろ到着。いつもの事、フランス人は時間にルーズなんですよ。 


昨夜のメンバーはフィリップ(義理弟)と彼の娘2人、知人の娘さんのマノンとボーイフレンドそして私達の7人。


              
                   Le Verre Luisant


P1010089.jpg



笑顔が素敵な彼女は舞台女優のマノン。

最近ではルルドLourdesでベルナデット・スビルー( Bernadette Soubirous)役を演じました。
       
その模様はお盆の頃にこちらのテレビでも放映されて、ロワイヤンで家族と一諸に見ました。
4時間座りっぱなしの役で腰が痛くなったそうです。
          
       
彼女の手の向うにはボーイフレンドのマチュが。いつもアツアツなお二人さん。

マチュはプライベートジェツトのパイロットで、日本にも何度か来たことがあるんですって。

日本で食べたお寿司と神戸牛は最高!と言ってました。



P1010080.jpg



           
    サラダ  下の白い物はお米。こちらではお米はサラダとして食べます。



P1010077.jpg



                    ローストチキン


P1010079_20110826162430.jpg



野良猫なのか?飼い猫なのか?おねだり上手な猫ちゃんでした。



P1010084.jpg



フィリップはマダガスカル島から昨日パリに着いたばかりでした。向うでマノンのお父さんの結婚式(2回目です)に出席していたんです。

写真を見せてもらったんですけど、慣習の違いはおもしろいですね。

結婚相手は現地の方でしたから、伝統的な結婚式で、衣装もかなりラフ(?)で、パーテイーの前には男性陣が猟をし、獲物を丸焼きにして皆で食べるらしいです。なんとも原始的な感じです。

何日も宴は続いた様でフィリップは少々疲れ気味でした。

最後のデザートはテイラミス。イタリアンじゃないのに、ここのテイラミスは美味しいんですよ。


















    関連記事
    フランスの猫はやっぱりフランス語を話すのだろうか・・・いやいや

    お米はサラダですかあ~

    ドレッシングと合うのかな?ためしてみよ~!
    [ 2011/08/27 10:07 ] [ 編集 ]
    Re: タイトルなし
    猫は猫言葉じゃないの~

    フランス語で猫の鳴き声はmiaou(ミャウ)ですよ。ちなみに犬はouaf ouaf (ウワウワ)。

    フランスは野良猫が少ない気がするけど。。。。

    サラダにするなら日本のお米だと柔らかすぎるし粘りがあるから、タイ米みたいな長いお米をススメます。
    [ 2011/08/27 17:23 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。