les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  excursion 小旅行 >  パリからちょっとお出かけ:ジヴェルニー モネの家-2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリからちょっとお出かけ:ジヴェルニー モネの家-2

昨日のジヴェルニーの続き

モネの蓮池を堪能した後はモネの家へ。

モネは43歳で家族と共にヴェルニーに移住し、50歳で家を購入して晩年をここで過ごしたそうです。




monet3


        これがモネの家。緑と淡いピンクの壁がなんとも可愛らしい!


monet4


家の中は撮影禁止の為、外観のみです。

2階建ての建物で、1階の入って左側奥にはアトリエがあり、当時の家具がそのまま置かれています。壁にはもちろんモネの絵が。私の大好きな日傘をさしたカミーユの絵もありました。

1階右側にはまず全体がイエローで統一されたダイニングルーム。

壁には沢山の浮世絵(北斎や歌麿など)が飾られていますが、その数の多さにびっくり!個人でこれだけのコレクションは珍しいのでは。。。食器棚には東洋と西洋の食器が並んでいました。

こんな鮮やかなイエローの部屋の中に浮世絵がうまく調和しているところは流石モネ!

ダイニングの隣はキッチン。

ブルーが基調のタイル張りで、壁には鍋やフライパンが架けられています。調理台、炉はプロ使用らしいです(他の方の説明を横聞きしました)。

2階は寝室。べットがやけに小さい気がしましたけど、モネは小柄だったんでしょうか。。。。

階段手前の小さい裁縫部屋?には当時のミシンと白刺繍のナップ類が置かれており、壁紙の柄も素敵でした。




monet9


              テラスに置かれた日本風な植木鉢。




monet6




白、ピンク、イエロー、沢山の花が咲き乱れる家の前の庭です。

色ごとに奇麗に植えられた花々。あえて分けたんでしょうか。。。

モネのパレットを覗いている感じがしませんか?


monet10





monet1





monet11





monet2



 
住所: 84, rue Claude Monet 27620 Giverny

時間:  4月1日~11月1日の9:30~18:00

    



  帰り道、セーヌ川を渡るとVernonの小さな町。 可愛らしい観光案内所の建物。


giverny5



           ジヴェルニーを出た途端、急に雨が止み青空に。

           もう少しモネの庭にいれば良かったな! 

giverny6






















    関連記事
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。