les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの街角 >  シャンゼリゼのクリスマスイルミネーション2011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンゼリゼのクリスマスイルミネーション2011

icon-yuki2-1_20111222225852.gif



Illuminations de Noël des Champs-Elysées 2011



今日11月23日からシャンゼリゼ大通りのイルミネーションが点火しました。

今年から新しいイルミネーションに変わると聞いて、早速行ってきました。

仕事が終わって駆けつけ、ぎりぎり18:30からの点火式に間に合いました。

既に点火式が行われるルノーのショールームの前には凄い人だかり、

とても入れそうになかったので、通りの反対側に移動することに。

今年の点火式のゲストは「アメリ」のオドレイ・トトゥさんだったので、

始まる前から「アメリ」の曲が流れてきて、周りの人達は大盛り上がり。

しか~し、やはり遠すぎて......見えない.....ズームしてこのくらいです。


champselysees2


ベージュのコートを着て、髪に手をやってる方がオドレイ・トトゥさん

すいません。これじゃ誰だか分かりませんよね。



champselysees5




右から二人目のこれまたベージュのコートを着た男性はパリ市長




champselysees3



点火と共にシルバーの紙吹雪が舞いました。



champselysees4



写真だとイマイチですけど、実際はキラキラ光って綺麗でした。


champselysees6



そしてこれが新しいイルミネーションです。並木の周りに光の輪がかかって、

色が白、ブルー、赤と変わっていきます。去年までとかなり違いますよね。



champselysees7




champselysees


最後はクリスマス市に入る手間に設置されたブルーのイルミネーション 

シャンゼリゼ大通りのイルミネーションも始まって、パリの街は一気に

クリスマスムードが高まってきました。


045.gif








    関連記事
    わっか! おしゃれですねー
    シンプルだけどセンスイイ!って感じです。
    [ 2011/11/24 19:58 ] [ 編集 ]
    たくさん
    去年のイルミネーションとはがらっと変わって、今年はかなりシンプルです。
    写真より実物の方がだんぜん綺麗なんですよ。
    どうもカメラマン(私)が悪かったようで....すいませ~ん。
    [ 2011/11/24 20:54 ] [ 編集 ]
    クリスマスをパリで過ごせるなんて羨ましいです。
    イルミネーション、本当にきれいですよね。
    クリスマスはパリで、正月は日本でというのが
    最高ですね。
    [ 2011/11/24 21:44 ] [ 編集 ]
    PORIさん
    それは理想的です!
    こちらはお正月って感じにはなりませんからね。
    お餅におせち料理が懐かしいです~
    [ 2011/11/24 23:31 ] [ 編集 ]
    もうだいぶ前になりますが、「アメり」の監督さんが来日して、取材した時、
    ブリュレを日本人の女の子たちが「アメりは、こうやって食べるのよ」と言って
    同じ食べ方をしているのを見てうれしかった」と言っていました。そして、店に
    「僕が側にいるのも知らないで…アメりしてた」と嬉しそうに、楽しそうに語っていました。
    その出来事に感激したそうです。
    [ 2011/11/26 21:52 ] [ 編集 ]
    PORI さん
    PORIさん、ジャン・ピエール・ジュネ監督を取材されたんですか?雑誌の取材ですか?すごい!
    お店でその光景をみたら、彼は嬉しかったと思いますよ。素敵なエピソードありがとうございます。
    当時、私もアメリの食べ方してました。クレーム・ブリュレが流行りましたよね。懐かしいです。
    きっと今でも『アメリ』ファンの日本人が沢山いると思いますよ。

    [ 2011/11/26 22:32 ] [ 編集 ]
    新聞の映画紹介記事のため、取材しました。
    私の息子も「アメり」ファンで、一緒にパリに
    行った時、マドレーヌ寺院近くから、パリが一望できる公園まで
    歩いて行ったみたいです。(私は地下鉄ならすぐだから、
    地下鉄で行きなさいと言ったのですが…)
    1人で、男「アメり」?していたみたいです。
    彼女にも「アメり」のビデオ鑑賞を強要してました。
    ハマったみたいでした。
    私は「ボンヌフ橋の恋人」が好きです。いい映画でした。
    [ 2011/11/27 17:50 ] [ 編集 ]
    PORI さん
    きっと息子さんはモンマルトルの丘まで歩いて行かれたんですね。
    「ポンヌフの恋人」私も好きです。とっても素敵なラブストーリーでしたよね。
    ポンヌフ橋を通る度に思い出します。そして、ジュリエット・ビノシュがこんなに印象的な役者さんだったなんて....この映画で初めて知りました。どんなラストシーンになるのか、ハラハラしましたが、素晴らしいハッピーエンドでした。
    ポンヌフとは新しい橋とゆう意味なんですけど、実際は一番古い橋なんですよね。
    [ 2011/11/27 18:54 ] [ 編集 ]
    ボンヌフ橋はそういう意味なのに一番古いなんて素敵。お勉強になります。
    私はピアフも大好きですが、エデット・ピアフ通りというのがあることに感激しました。もちろんボンヌフ橋もステキな場所でした。
    モンマルトルの丘が、コメント書いた時、頭の中に出てきませんでした。
    息子はあの場所がパリの中で一番好きだと言っていました。
    [ 2011/12/02 22:11 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。