les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  Lenôtreの今年の限定クリスマスケーキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenôtreの今年の限定クリスマスケーキ

icon-yuki2-1_20111222225852.gif



Bûche de Noël Lenôtre 2011



早いもので12月もあっとゆう間に半分過ぎました。

こちらは日本ほど師走って感じではなく、クリスマスに向けて

プレゼント選びをしたり、料理やケーキを何にするか決めたりと

やっぱり話題はお正月よりクリスマスメインです。

去年は義理の両親宅でのんびりとクリスマス休暇を過ごしました。

今年のクリスマスはパリで友達と一緒にパーテイーの予定です。


フランスではクリスマスケーキと言えばビュッシュ・ド・ノエル

( bûche de Noël)
ビュッシュが『薪』でノエルが『クリスマス』

薪の形をしたケーキが主流です。有名パテイスリーが毎年こぞって新作の

ビュッシュ・ド・ノエルを出します。先週末、Lenôtreルノートルに行って

カタログをもらってきました。パリのパティスリー『ルノートル』は

毎年限定クリスマスケーキを著名人とコラボをしています。

去年のクリスチャン・ラクロワとのコラボは美しかった~

今年はあのプチ・ニコラのイラストで有名なSempéサンペ氏との

コラボレーションで少し開いた本の形をしています。


3198 buche_lenotre_sempe-?Len?tre

本のタイトルは『Un Noël à Paris...par Sempé(パリのクリスマス....サンペによる)』

この橋はパリの『Pont des Arts(芸術橋)』から着想を得たそうです。

カタログに説明が記載されていましたので、簡単に紹介します。

本の内側部分はアーモンドの柔らかいダクワーズ(アーモンド風味のメレンゲを

使った焼き菓子)と砂糖漬けのフランボワーズ、かりかりのプラリーヌ

(こんがり焼いたアーモンドにキャラメル状の砂糖をからめた)、チョコレートムース

などで出来ているそうです。表紙部分については書いてありませんが、おそらく

ホワイトチョコにブラックチョコで橋が描かれているのではないかと思います。

8~10人用でお値段は125ユーロなり。

*LenôtreのクリスマスケーキのHPはこちらから




lenotre


別のコラボもあります。1月の公現祭(jour des Rois)に食べる

ガレット・デ・ロワの2012バージョンがユニークなんです。

ルノートルラコステのコラボでその名も『Croco Choc』

ワニの形のチョコレートのガレットです。(55ユーロ)

そしてガレットに入れるものと言えばフェーブ(fève )ですよね。

7つのラコステフェーブのコッフルもあります。(39ユーロ)

ピンク、黄色、赤、白、オレンジ、ブルー、水色と鮮やかです!



その他にもカタログには豪華な料理やデザートが満載です。

来週にはこのカタログの中から普通のビュッシュ・ド・ノエルを

予約しなくては。どれも美味しそうなので迷いますね~

皆さんはどんなクリスマスケーキにしますか?
anime-tree-.gif






    関連記事
    何にしても、本当におしゃれなのね。

    私もセンスを磨かなくちゃ。

    いつも楽しませてくれる記事を
    ありがとう。
    [ 2011/12/15 10:08 ] [ 編集 ]
    はじめまして
    日本のルノートルが撤退してから、2年くらい経ちますかね。
    ここのプレジールが大好きだったのに、もう食べれません(涙)
    クラシックなこのケーキ、パリのお店ではあるのでしょうか?

    コラボ商品のモダンさを見ると、お店の雰囲気変わったりしているんでしょうかね~。。
    [ 2011/12/15 14:45 ] [ 編集 ]
    maiさん
    見ている分には楽しいですけど、毎年新しいデザインを考えなくちゃいけないパテイシエの方々は大変ですよね。
    先日世界ジェラート世界大会(1月にイタリアで開催される)に出場するこちらの親戚からメールがきて、今、大会に向けて準備中でデッサンとサンプルの写真を見せてもらいました。もう芸術作品(彫刻)みたいに素敵でしたよ。
    [ 2011/12/15 17:52 ] [ 編集 ]
    あっここ0126 さん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。
    日本のルノートルは撤退してたんですか?知りませんでした。
    プレジールがあるかどうか、今度見てみますね。
    クラシックなケーキはそのまま残しつつ、新しい商品は出しているようです。
    コラボ商品は限定ですので、色々遊びがあって楽しいですよね。
    [ 2011/12/15 18:01 ] [ 編集 ]
    こんばんわ~早速見たかったスイーツの記事ありがとうございます。
    私はチョコレートが苦手なのですが、お店の名前忘れましたが、オペラハウスを背にして、裏側の右寄りの道をしばらく歩いていったところのお店のチョコ(エルメスみたいなオレンジの箱に入っている)は、すごっく美味しかったです。東京でも伊勢丹で1月末に「サロンデ・ショコラ展」やっているのですが、そこで買えるチョコは美味しいものが多いです。少し高めですが、めったにチョコ食べないので、その時だけ奮発して買います。
    [ 2011/12/15 22:50 ] [ 編集 ]
    PORI さん
    こんにちは!
    あれ!PORIさんチョコレートが苦手ですか?
    オペラ座の近くのチョコレート屋さん....どこでしょう....フーシェですか?
    私はチョコ好きなんですけど、アメリカのチョコはやたら甘過ぎて食べれません。どちらかとゆうとブラック派です。フランス、ベルギー、スイスのチョコは程よい甘さで繊細な感じがします。
    ぜひ東京のサロン・ド・ショコラで美味しいチョコをゲットして下さいね。
    [ 2011/12/16 07:50 ] [ 編集 ]
    今は本当に美味しいチョコに出会えますが、昔はマズイチョコ?しか食べたことなかったので嫌いになったのかも知れません。すみません~お店の名前忘れました。箱も捨ててしまったし…。よく職場の人からも「、こういう仕事してて、店の名前に注意しないって…ある意味すごいよ」って言われるのですが、店の名前見ない、覚えないのが得意ですって自慢になりませんが…。
    [ 2011/12/17 09:05 ] [ 編集 ]
    PORI さん
    ずっとお店がどこか気になってました。
    歩いている時にふと浮かんだのが『La maison du chocolat ラ・メゾン・ドウ・ショコラ』です。
    箱がエルメスっぽいからそうかなって思ったんですけど、どうでしょうか?
    [ 2011/12/17 23:45 ] [ 編集 ]
    あっここ0126 さん
    遅ればせながらルノートルに行ってきました。
    ありましたよ、『プレジール』今度食べてみたいと思います。
    [ 2011/12/18 05:44 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。