les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  フランスの田舎で >  ヨーロッパコマドリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパコマドリ

038.gif


一昨日モリバトとアオガラの記事で裏庭にヨーロッパコマドリが時々

やって来ると書きましたが、今朝見つけて写真に撮ることができました。

かなり霧がかかってたので、写りが悪くてすいません。



rougegorge



えさ台にやって来たヨーロッパコマドリ(Roug-gorge)

顔から胸にかけて赤いのが特徴です。



rougegorge2



ヨーロッパコマドリは日本ではほぼ見ることはできない鳥なんだそうです。

この鳥は生後1年間の死亡率が高く、平均寿命はわずか1.1年だそうです。

ツルやダチョウの平均寿命は40年、オウム・インコ類の平均寿命は70~80年

といわれています。大きな鳥の方が寿命が長いんでしょうかね。



田舎暮らしもあと1日となりました。日曜の夕方にはパリに戻る予定です。

フランスでは11日からセールが始まってますが、今年はどうしようかな?

あと1日の田舎暮らしを楽しみたいと思います。






    関連記事
    hiromiさま

    ヨーロッパコマドリかわいいですね☆
    いろいろな鳥が遊びに来てくれて楽しいですね。

    我が家も毎年この時期に「ヒヨドリ」と「メジロ」が遊びに来ます。
    枝に輪切りのミカンを刺していると、皮だけ残してきれいに食べてくれるんですよ!
    [ 2012/01/14 09:53 ] [ 編集 ]
    maki24さんへ
    パリではハトしか見ない感じですけど、こちらでは色々な鳥が見れて楽しいです。
    やっぱり自然が多いところにいるとリラックスできますね。
    鳥はミカンを食べるんですか?知りませんでした~
    [ 2012/01/14 16:15 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。