les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  カナペでアペロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナペでアペロ

038.gif

もう金曜日。1週間が早いですね~。

パリは今週はずっと曇り空で時々小雨も降り折りたたみ傘が欠かせませんでした。

そろそろ太陽が恋しくなってきました。日曜日は晴れるみたいですよ。


さて、今夜のアペロ(apéro)はこんな感じでカナペ(canapé)を用意しました。

2人分だとこれくらいで丁度いい量。カカウェット(ピーナッツ)も欠かせません!


canape


奥はスモークサーモンにパセリをのせました。

真ん中は生ハムに乾燥とマト(オリーブオイルに漬けたもの)を。

手前は牛肉にコルニションを。牛肉をテリヤキソースに漬け込んでから

フライパンで焼いたものです。時々こうして焼いて冷蔵庫に入れておいて、

カナペやサラダに入れたり、粒マスタードと一緒に食べたりします。


canape2


作り方は簡単で、切ったバゲット・トラディションにバターを塗り、

お好みの材料をのせるだけ。我が家ではよくリエットやドライソーセージ、

チーズ、タラマ(たらこ、オリーブ油、レモン汁を混ぜたペースト)等をのせます。

ささっと出来るので、アペロには最適です。

*フランス語でcanapéカナペ(カナッペとも)は背もたれのある長椅子、ソファーの意味。


「1週間お疲れさま~」と今日は白ワインで乾杯!この後は軽いメイン料理を準備しました。


それでは良い週末を!







    関連記事
    とっても,美味しそう~.
    さすが,hiromiさんです♪

    フランスパンは,やっぱり,フランスで,食べるのが一番ですねV
    今日は,芦屋のビゴのパン屋さん(フランス人のビゴさん経営)で,
    食べてみたんだけど,めちゃめちゃかたくて,前歯が,かけました
    (--;)フランスパン食べに,また行きたいで~すV
    [ 2012/02/19 23:03 ] [ 編集 ]
    EMI* さんへ
    やっぱりフランスはパンが美味しいですよね。
    バゲット以外にもいろいろなパンがあって楽しいし、パン屋さんによって味が違います。
    毎年バゲットコンテストがあって、入賞したお店の前には長い列ができるほど。
    日本のパンは全体的に柔らかめで、もちもち感のあるものが好まれますよね。菓子パンなんかもそう。
    こちらではよく焼けたパンを好む人が多く(私もそうです)「よく焼けたバゲットを下さい」と頼みます。
    次回は食を堪能してみてください!
    [ 2012/02/20 04:29 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。