les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの街角 >  ポパンクールのブロカント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポパンクールのブロカント

038.gif


昨日紹介したオベルカンフのパン屋さんに行く前に寄った場所がありました。

オベルカンフ通りから1本入った所にプチブロカント地区があります。

週末も開いていると聞いたので、朝の蚤の市に続いて行ってみました。

この界隈には何件かアンティーク屋さんが集まっています。


popincourt


マルシェ・ポパンクール通り(rue du Marché Popincourt )にあるalasinglinglin

ドアのガラスに日本語の新聞の切り抜きが貼ってあり、読んだらこんなことが書いてありました。

「このお店を紹介したら、日本のアンテイークバイヤー達に怒られるかも?とゆうくらい彼ら達も

頻繁に訪れるアンテイークショップ.......」とゆうことはあんまり紹介しない方かいいのかな?


店内には50~70年代の家具やキッチン小物がいっぱい。

オーナーのナタリーがフランスや海外の蚤の市、個人から買い取ったものが並んでいます。

アンテイーク家具好きの方は是非!

他にポップなアンテイーク小物のお店Puddingもおススメです。

近くを通ったら寄ってみて下さい。


alasinglinglin

住所:1, rue du Marché Popincourt ,75011
時間:火曜~金曜 12時~19時 、土曜と日曜 14時~19時

http://alasinglinglin.com/







    関連記事
    hiromiさま

    オベルカンフは以前雑誌で特集されていた時から気になっていました。
    魅力的なお店がいろいろあるみたいですね。
    パリは素敵なお店の近くに美味しいお店もあるのでいいですね!
    部屋の片づけをしていてモノが増えすぎていることに反省。
    良いものを厳選して買う目と、衝動買いを自制する気持ちを養わないとパリで散在してしまいますね!
    [ 2012/03/06 11:50 ] [ 編集 ]
    maki24さんへ
    こんにちは。
    オベルカンフは一時期ちょっと話題になった場所ですよね。
    雰囲気の良いビストロやバー、カフェなんかが散在しています。
    またアーテイストや職人さんのアトリエもあります。

    物は増えていきますよね~ 私はこちらに来る時にいらない物を処分したので、今はあまり物が無い生活です。
    長く使う物はちょっと高くても良い物を選ぶと、ずっと大切に使えますよね。こちらは修理屋が多いので、家具から靴、カバン、洋服などみんな修理して長く使っていますよ。見習っているところです。
    [ 2012/03/06 16:25 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL


    プロフィール

    hiromi

    Author:hiromi
     


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。