les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  マルドンの塩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルドンの塩

038.gif


パリは相変わらず曇りや雨の日が続いています。今も雨が降っています。

気温は低めで18℃位、上着が必要です。革のジャケットを着ている人もちらほら。

夏は来るのかしら?と不安になりますが、去年のブログの天気を見ていたら、

去年も7月は雨や曇りの日が多くて、気温が低かったみたいです。

今年はまだ1回しかピクニックに行ってないんですよね。早く夏が来ないかな....



昨日、夫がロンドンから帰ってきて、お菓子のお土産とマルドンの塩を買ってきてくれました。

フランスにも美味しいゲランドの塩はありますが、これはイギリスの有名な塩。


DSC_0025_20120713022324.jpg


結晶の様なこの塩を良く見ると、


DSC_0027-001.jpg


ピラミッドの形をしています。形が崩れているものもありますが、基本形はこれ。


DSC_0030-1.jpg


1882年創業のマルドンクリスタルソルトカンパニー。塩の名産地、イギリスのエセックス地方で

大量生産ではなく、昔ながらの天日乾燥の手作業で製造されているそうです。

今夜の炒め物とサラダに使ってみました。しょっぱ過ぎず、とってもまろやかです。

サラダにかけるとサクサク感も味わえて美味しいですよ。



関連記事
以前食べたイタリア料理屋さんででた前菜が、白身魚のオリーブあえに塩がふってあるだけのもの。うまかった~
たぶん塩がおいしいからおいしんだなってその時思いました。
[ 2012/07/13 21:35 ] [ 編集 ]
たくさんへ
わかります!塩大事です。
私はこてこて味付けしたものよりもあっさりオリーブオイル、塩、コショウで食べる方が好きです。
[ 2012/07/14 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。