les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリのレストラン、カフェ >  マレのクレープリー:BREIZH Café

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレのクレープリー:BREIZH Café

038.gif

日曜日の夜に友達夫婦とマレのクレープリーBREIZH Caféに行ってきました。

このお店は東京、Cancale, Parisの3都市にあります。東京は神楽坂、

青山の他にも横浜などにカフェがあるガレットで有名なお店です。

一緒に行った友人夫婦はブルターニュ出身で、本場のクレープを知ってる彼らが

「美味しい!本物のクレープ」と言うくらい、おすすめのクレープリーです。

ガレットとクレープの違いは、ガレットは蕎の生地で塩味、クレープは小麦の生地で甘味。

日本では甘味のクレープが一般的ですよね。ガレットは食事のクレープとして十分お腹が一杯に

なります。甘いクレープはデザートとしてガレットの後に食べます。


ガレットを食べる前に頼んだのがこちら↓

P1010080-001_20121009054319.jpg


P1010081-002.jpg


左手前はanduille de vie 豚の胃、腸のソーセージ。これが最高に美味しかった!!

その隣は lard grillé豚の脂身これもいけます。右奥はfilet mignon牛ヒレの先の部分

左奥はsaucisse fuméeソーセージ、おなじみのソーセージ。


P1010082-002.jpg

メインのそば粉のクレープ、ガレットです。普通のcompletコンプレにしようと思って

ふと今日のお勧めを書いた黒板を見たら、先程食べたanduilleと玉ねぎ、目玉焼き、

チーズのガレットが目に入って、これを注文してみました。

このガレットなかなか美味しかったですよ。もちろんシードルと共に。

デザートのクレープはゆずバターにしました。これも最高でした。

写真を撮るのを忘れ物ちゃいましたけど。


このお店はRue Vieille du Templeのヴァネッサ・ブリュノの斜め向かいなので、

観光客や地元の人でいつも賑わっています。夜は特に予約するのをおススメします。


BREIZH Café

住所:109 Rue Vieille du Temple

Tel:01 42 72 13 77

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。