les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  師走のレジは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走のレジは

038.gif
P1010108_20121212050352.jpg


今日はお天気が良くて、外を歩いていると寒くても気分が良かったです。

そんな気分が良かった日に、行くレジ、行くレジで待たされてばかりでした。

パリのスーパーのレジでは待たされることが多いので慣れてはいるんですけどね。

日本のレジ係の方の様にテキパキとしていないし、顔見知りの人なんかがいると

話に夢中になってしまったりと、最初は本当にイライラしたものです。


普段でもこんな調子だけど、この師走(フランスだとクリスマス)の時期ともなると

お店のレジが更に混んでくるので、レジ係の方も焦ってしまうのでしょう。

今日はモンマルトルの生地屋さんで裏地をカットしてもらってレジで並んでいたら、

最初のお客さんはおつりが間違っていて、次の人は伝票と中身が違っていて、

その間に電話が鳴って、お客さんそっちのけで長らく話していたりと、かなり待ちました。

帰りにスーパーに寄ったら、そこも長い列で。。。何やらもめていたので、別の列に並び直したりで。

まぁ、こんな日もありますよね。














関連記事
まあこんな日もありますよね。。って言えるところがすごい!
わたしならオバタリアン化して大声で文句言いそう。。
習慣のちがいですね~
[ 2012/12/12 22:27 ] [ 編集 ]
たくさんへさんへ
慣れているつもりだったけど、久々にイラっとしました。
日本だと「お客様は神様」なんですけどね〜こっちは対等な感覚なんですよね。
諦めるしかありません、トホホ。
[ 2012/12/12 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。