les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの街角 >  Draga Obradovicの世界

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Draga Obradovicの世界

038.gif
IMG_0695.jpg


今日(土)は朝から快晴。午後ふらっと北マレ辺りに出かけて、

merciにも寄ってみました。これは2階のディスプレー


IMG_0701.jpg


2階の吹き抜けに部分に面したスペースでイタリアのデザイナー

Draga Obradovicの家具を紹介していました。

実は一つ前のマリー・クレール・イデーの雑誌で彼女の記事を

見ていたので、直に彼女の作品と分かりました。



IMG_0703.jpg


雰囲気のあるヴィンテージの家具をコットンや麻、革などを用いて新しく

作り直しているそうです。リメイクと呼ぶのはおこがましいほど素晴らしい。

ソファーや椅子には必ず番号が付いています。何か意味があるのでしょうか?


IMG_0702.jpg


よく見ると、とても手が込んでいて、色のバランスが良いし、

色んな素材を組み合わせていながら、上手くマッチしています。


IMG_0709.jpg


2番目の写真のソファーで約7000ユーロ(87万円くらい)。

きっと全く同じ物はないでしょうから、納得のお値段かな。。。。


DSC_0084_20130217024417.jpg


こちらがデザイナーのDraga Obradovic(左)さんと

パートナーのAurel Basedow(右)さん。


DSC_0085.jpg


先程お話した雑誌マリー・クレール・イデーには彼らのアトリエ兼住居の

写真が紹介されています。壁や床や全てが彼らが作り出す家具の雰囲気そのまま。

こうゆう雰囲気好きです。







関連記事
こんにちは。
とっても素敵な家具ですね!初めて知りました。Draga Obradovicさん。
こんな素敵な家具に囲まれて厳選した大好きな物だけの空間作りが夢です。
現実には無理ですが。家の中の一か所でもこんな空間欲しいなぁ。
[ 2013/02/17 12:07 ] [ 編集 ]
maki24さんへ
こんにちは。
一見、古めかしい感じがしますが、とっても雰囲気があるんですよ。このテイストが好きな方、そうでない方もいらっしゃるかもしれませんが。
雑誌に載っていたアトリエが、これまた素敵なんですよ。maki24さんがおっしゃる様にこんな空間が一部屋でもあったらいいなと思います。ここまで統一するのは難しいかな。。。。
[ 2013/02/17 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。