les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  日が長くなりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日が長くなりました

038.gif

相変わらず不安定なお天気のパリですが、着実に日が長くなってきています。

夜の9時過ぎでもまだこんなに明るいんですよ。

もうすこし気候が良くなったら、夜の散歩もいいかな〜

DSC_1373.jpg




さて、昨日の「パリで逢いましょう」20区の場所を散策した後に、

ペールラシェーズ墓地の中を通って帰ったので、少し写真を載せておきます。


DSC_1353.jpg


ここは約40ヘクタールくらいあるパリで一番大きな墓地です。

何カ所か入り口があって、昨日はガンべッタ側の入り口から入りました。

入場は無料です。入り口でマップがもらえますので、

マップを見ながら著名人のお墓を探すことが出来ます。

かなり広いので探すのに時間がかかりますが、結構楽しめます。


DSC_1360.jpg


ここにはエディット・ピアフ、マリア・カラス、ショパン、

モディリアーニやピサロ等、沢山の著名人が眠っています。

当たり前ですが、日本のお墓と違ってお線香の匂いはしません。


DSC_1364.jpg


途中の公園からパリの街が見下ろせます。

向うに見える高い建物はモンパルナスタワーです。


DSC_1366.jpg


こちらは作曲家ショパンのお墓です。いつもお花が絶えません。

ショパンはポーランド出身ですが、ショパンの父親はフランス人で、

16歳でポーランドに移住したそうです。

ショパンの葬儀はマドレーヌ教会で行われ、彼が埋葬を希望した

ここペールラシェーズ墓地まで葬送の行進が続いたそうです。












関連記事
パリの街並みは、どこをとっても、絵になりますね。
昨日、北野美術館で、マレ地区から、モンマルトルにかけての、ビデオが放映されていて、とてもなつかしかったです。
ショパンの墓地、一度訪ねてみたいな〜。
[ 2013/05/14 09:59 ] [ 編集 ]
Emi* さんへ
パリマジックですかね、写真に写ると雰囲気の良い感じになります。
ブログ拝見しました。北野辺りはパリを感じられる場所があっていいですね。坂が多いので、ちょっとモンマルトルに似ている感じがします。
ペールラシェーズでの著名人のお墓巡りはなかなか楽しいので、次回のパリの旅是非いかがでしょう。

[ 2013/05/14 14:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。