les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  voyage  旅行 >  とある田舎に来ています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある田舎に来ています

038.gif


昨日、電車に5時間乗って、着いた所は駅の周りにカフェも無いほど田舎でした。

昨日からブリコラージュを一生懸命やり過ぎて、腕が筋肉痛です。

暖炉を解体したり、今日は一日ペンキ塗り。一軒家のリフォームは大変ですね。


DSC_1441.jpg


ここは1700年代の古い家です。写真では見づらいのですが、

横にもう一棟あります。なんと家の下に川が流れているんです。


DSC_1420.jpg


その昔、水車があって、小麦粉を挽いていたそうです。

倉庫には当時の道具がそのまま残されています。



DSC_1433.jpg


夏は水浴びが出来そうですね。

ブリコラージュ隊長の長男の指示の元6人がかりで作業しています。

隊長は一人でシャワールームを作ってました。プロじゃないのに凄い!

やってもやっても終わりそうにないけど、とりあえず来月のお誕生会までには

外で食事が出来て、泊まれるようにしておかないと。

そんなわけで明日も作業です。休暇だけど休めないとは。。。。。トホホ









関連記事
古いおうちって、なんだか落ち着きますが、
メンテが大変ですよね。
1700年代ですか~?
フランスには、そういうの、多そうですね。
旦那の実家は、そこまで古くないけど、
それでも、月一のメンテがいるって感じです。
住んでいないと、おうちってダメになるって言うもんね。
頑張ってください~(^^;)
[ 2013/05/20 11:28 ] [ 編集 ]
EMI* さんへ
いや〜かなり古いお家で、中世の造りのままなので、リフォームがかなり大変です。
夏の間のヴァカンス用のお家とは言え、きっと便利な生活に慣れている日本人には不便過ぎて住めないと思います。自然や田舎が好きな人には良いかも。とりあえず作業は終わってホッとしました。
[ 2013/05/21 05:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。