les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  voyage  旅行 >  サン・ジャン・ドゥ・リュズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジャン・ドゥ・リュズ

038.gif


今日は雨の中、さらに南下してスペインとの国境バスク地方、

Saint Jean de luzサン・ジャン・ドゥ・リュズの港町に来ています。

太陽を求めて南下したのに、気温が最高で12℃とは。。。寒い。。。


DSC_1511.jpg


青空だったらもっと素敵な景色なんだろうなと思います。

それでも建物、漁船がカラフルで目にも楽しい港街です。



DSC_1528.jpg


建物は緑と赤の色が特徴です。



DSC_1524.jpg


港の周りはカフェやレストラン、お菓子屋さん等が集まった賑やかなエリアです。



DSC_1544.jpg


魚かな?可愛い看板を見つけました。


DSC_1545.jpg


同じレストランのメニューです。



DSC_1565.jpg


バスクと言えばキッチンで大活躍のバスク布ですよね。

もちろんストライプの伝統的な柄のナプキンを購入しました。

ついでにカフェオレボウルも。


DSC_1571.jpg


バスク布を扱っているお店は何軒もあって、こちらはとってもカラフルな色が揃っていました。


DSC_1572.jpg

バスク布はちょっと高めで、1mで40ユーロでした。

もともと虫よけ、暑さよけ、寒さよけで牛にかけていたものだそうです。

現在はナプキン、テーブルクロス、エプロン等に使われるようになりました。

昔は麻でしたが、今では高価なので、綿か綿+麻の混紡が主流なんだそうです。

次回に続きます。













関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。