les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  voyage  旅行 >  サン・ジャン・ドゥ・リュズでの食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・ジャン・ドゥ・リュズでの食事

038.gif


サン・ジャン・ドゥ・リュズの続きです。


食で名高いバスク。そしてバスクのお菓子といえばガトーバスク。

MAISON ADAMでガトーバスクを買ってきました。後ほど紹介します。

DSC_1518.jpg


上の写真はバスクのマカロンです。よく見るマカロンと違いますよね。


DSC_1589-001.jpg


アーモンドと卵白、砂糖を混ぜて焼いたバリエスのMoucousムシュー。

グリーンのパッケージがいい感じです。


DSC_1588-001.jpg


スペインに近いだけあって、美味しそうなソシソン(サラミ)がありました。




夜は地元のビストロで魚介類を食べました。


DSC_1594.jpg


バスク地方のお料理に欠かせない唐辛子(エスプレット)が壁に

ずらっと並んで、お皿も唐辛子の典型的なバスク風ビストロでした。

お店の人達もとっても感じが良くて、楽しく食事ができました。


DSC_1592.jpg


前菜のEperlanエペルランとゆうワカサギの様な小魚のフライです。

とっても美味しかったですよ。


DSC_1593.jpg


同じく前菜、Jambon serrano ジャンボン・セラノとゆうスペイン産の生ハムです。


DSC_1596.jpg


メインはChipironsシピロンとゆう小さなイカとジャガイモ、

玉ねぎをニンニク、唐辛子で煮込んだ料理です。


DSC_1598.jpg


同じくメインのムール貝です。こちらも唐辛子入り。


DSC_1601.jpg


デザートは苺と生クリーム。あっさりと美味しかったです。


知らない土地で美味しいレストランを見つけるのは当たりハズレがあって

難しいですよね。港の周りを何度も歩いて決めたビストロは正解でした。

私達の後に次々とお客さんが入ってきて、直ぐに満席になりました。


サン・ジャン・ドゥ・リュズに泊まって、翌日は車でスペインに向いました。











関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。