les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  voyage  旅行 >  サン・バルテルミー島の素敵な邸宅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン・バルテルミー島の素敵な邸宅

038.gif

日曜日は夏日から一転して気温が下がり13℃前後でした。

今日は少し気温が上がったものの、長袖でちょうどよいくらいでした。


夫がカリブ海に浮かぶ小さなフランス領の島「サン・バルテルミー島」から

昨日帰ってきましたので、彼が撮った写真を少しご紹介します。


L1010782.jpg



SAINT-BARTHI ISLE DE FRANCEホテルのビーチ



L1010786.jpg


ビーチを望めるレストラン

ヴァカンスシーズンに入る前でしたので、わりと空いていたようです。

3年前に私も泊まったホテルなので、懐かしい場所です。



サン・バルテルミー島はコロンブスによって発見された島で、

1600年代にフランス人が入植し、その後スエーデン領、イギリス領になり、

1878年に再びフランス領土となりました。フランス語が公用語になっています。




L1010804.jpg


コロンビエ(colombier)ビーチ


L1010809.jpg


ホテルのプライベートビーチとは違って

自然のままのビーチです。


L1010792-001.jpg


弓形になっているビーチの向う側の丘に建つ大きな館は

アメリカ合衆国の銀行家で実業家のデイヴィッド・ロックフェラー氏の

別荘だそうです。ロックフェラーは富豪の家系で知られています。


L1010793.jpg


上の写真を拡大してみました。かなり大きな邸宅です。

もっと見てみたいですよね。探してみました。



edenrockbw.jpg


白黒写真ですが、こちらがロックフェラー氏の邸宅だそうです。

コロニアル様式っぽい建物ですね。


howard-hughes-loft-er_2.jpg


広いサロンです。あの高台からエメラルドの海が見渡せるなんて素敵だな〜






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。