les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの街角 >  新しくなったレピュブリック広場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくなったレピュブリック広場

038.gif

長い間工事中だったレピュブリック広場が今日(6月16日)から

リニューヤルしてお披露目になりました。お昼を食べた後に早速行ってきました。


DSC_1936.jpg


レプブリック広場はパリで一番大きな広場で、

広さ280mx120m, 3,6 ヘクタールだそうです。


DSC_1939.jpg



広場の一角にはこんな木の台があって、この上に腰掛けて休んだり、

ゲームをして楽しむ人もいました。ベンチよりも寛げそうです。



DSC_1945.jpg


レピュブリックのメトロの出口です。

この駅は3号線、5号線、8号線、9号線、11号線

の乗り換え駅で、毎日沢山の人が利用しています。



DSC_1950.jpg


広場の中心にあるのがフランスの自由を象徴する「マリアンヌ像」です。



DSC_1957.jpg


マリアンヌ象の下では子供達が水浴びしていました。

今日はお天気が良かったから、気持ち良さそう!


DSC_1970.jpg


マリアンヌ象の向う側に水が流れる一角がありました。



DSC_1965.jpg


時々涼しげなミストが出てきて、子供達は大喜びです。


DSC_1982.jpg


広場の外にも広場と同じ石畳が続いているので、余計に広く感じるのと

統一感があって、昔の広場とは違って開放的な広場に生まれ変わりました。

そうそう、以前は広場の中心にあるマリネンヌ象の周りを車が通っていて

この象をじっくりと見ることはなかったんです。横の公園も汚れていたし。

リニューアルしたこの広場がいつまでもキレイに使える場所であって欲しい。

なにせ、パリの公共施設は落書きされたり、広場が浮浪者の寝床になってしまうから。。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。