les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  パリの生活 >  歯医者のお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者のお話

038.gif


昨日の記事で「最近歯医者通いを始めた」と書いた通り、

近所の評判の良い歯医者に通っています。パリに来て幾つかの

医院は行ったことはありましたが、歯医者は今回が初めてでした。

まぁ病院関係に限らずフランスはどこも予約が必須です。急に行って

診て下さいにはならないわけです。私は昔から良い医師に巡り会う

確率が高く、今回の歯科医も腕のいい優しい先生でラッキーでした。


そうそう、日本との違いなんですけど、歯科や医院には受付の方はいません。

予約しているので当然なのですが、待合室での待ち時間はそれほど長くありません。

そしてドクターが自ら患者を呼びに来て、診察室に案内して下さいます。

ドクター一人なので、診察室は広くはなく、診察台も一台のみ。先ずは挨拶と握手。

症状を説明して診察になるのですが、あれ?歯科衛生士さんがいない。

いないんですよ〜歯科衛生士さん。先生が全て一人でやってるんですよ。

すいません最近の歯医者さんのレントゲンの仕方が分からないのですが、

前はレントゲン室で撮っていませんでしたか?先日は診察台のまま小さな器具で

ささっとレントゲンを撮って、即パソコンの画面で確認されてました。

そして歯を削ったりする時に吸引するのも先生のお仕事。

全てに無駄が無い感じで治療が早いこと。短時間で終了しました。

15分〜20分くらいで終わる感じでしたから回転率はいいかな。

歯医者さんに回転率ってゆうのも変ですけどね(笑)。


DSC_1267.jpg






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。