les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  cuisine 料理 >  キノアサラダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノアサラダ

038.gif


夏によく作る料理はタブレ(クスクスのサラダ)。

タブレは夏のピクニックに欠かせない料理です。

タブレと同じ要領で最近はまっている「キノア(quinoa)サラダ」を作りました。


DSC_2812.jpg 


キノアはアンデス地方が原産で、栄養価が高く健康食品の一つです。

私はプチプチの食感が好きで、サラダにしたり、魚や肉料理と一緒に

食べたりしています。スーパーで一箱3ユーロくらいで購入出来ます。




作り方は簡単です。沸騰したお湯にキノアを入れて12分位ゆでます。

その間に野菜を賽の目に切っておきます。今回は2色のパプリカ

(イエローとグリーンを2/1個ずつ)、トマトを2個、エシャロット大1個

イタリアンパセリ少々を使いました。キュウリなんかを入れても美味しいですよ。

キノアが茹で上がったら、冷まして、ボールに切った野菜と一緒に入れて、

オリーブオイル、絞ったレモン汁、塩、コショウで味付けし(量はお好みで)、

冷蔵庫で冷やして出来上がりです。ミントを加えても美味しいです。



DSC_2806.jpg


目にも鮮やかな夏向きの一品です。


そうそう、こちらでは日本で使っているような大きな包丁で料理を

しないんですよね。果物ナイフくらいの小さなナイフで野菜を切ります。

最初は慣れなかったんですけど、義理母のやり方を見様見真似しているうちに、

上手くなってきました。小さなナイフだと、まな板を使わずに

ささっと切ることが出来て意外と便利なんですよ。




















関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。