les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  ロンドンの街角 >  ノッティング・ヒルの本屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッティング・ヒルの本屋さん

038.gif

ポートベロー・マーケットの続きです。


ノッティング・ヒルは映画「ノッティング・ヒルの恋人」の舞台になった場所。

主人公のウィリアムが営む旅行書を専門に扱った本屋さんの舞台がこちら↓。

The Notting Hill Bookshop


DSC_3909.jpg


あのトラベル・ブックショップは閉店し、現在は、別の本屋さんに変わったそうです。


DSC_3916.jpg


中に入ってみました。

奥の左側には旅行書のコーナーがありました。

ここだけ映画の世界のまま残っている感じ。


DSC_3913-001.jpg


The Notting Hill Bookshop

住所:13 BLENHEIM CRESCENT, NOTTING HILL, LONDON W11 2EE




通りを挟んだ向かい側には料理本を専門に扱う本屋さんBOOKS FOR COOKSもあります。


DSC_3917.jpg


店の外ではお店の方がナイフを研いでいらっしゃいました。

違和感がないのは、やっぱり料理本専門店だからかな?


DSC_3915.jpg

BOOKS FOR COOKS

住所: 4 Blenheim Crescent, London, Greater London W11 1NN




話は映画に戻って、この交差点はウィリアムと女優のアナが

ぶつかって、ウィリアムがオレンジジュースをかけてしまった場所です。

注意していないと見過ごしてしまうくらい普通の街並みです。


DSC_3936.jpg





DSC_3942.jpg

ちょっと歩けば高級住宅街なのに、庶民的なマルシェや屋台もあったりして、

なかなか面白い地区です。次回はウールのブランケットを買いに来ようと思います。






関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。