les inoubliables

les inoubliables TOP  >  スポンサー広告 >  ロンドンの生活 >  早めのガレット・デ・ロワ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早めのガレット・デ・ロワ

038.gif

お正月の三箇日も過ぎ、日本は週明けから仕事始めでしょうか?

あっとゆう間にヴァカンスは終わり、明日の夜にはパリに戻ります。



ロンドンは毎日変わりやすいお天気で、今日は朝からずっと雨でした。

晴れた時のテムズ川です。

DSC_5537-001.jpg



午後3時過ぎでこの暗さ。。。

DSC_5585.jpg



毎年恒例のガレット・デ・ロワ。本来は1月6日の

公現節に家族で切り分けて食べるパイ菓子です。

明日には私が帰ってしまうので、今日ちょっと早めに

ロンドンでもガレット・デ・ロワをいただきました。


DSC_5601.jpg


切り分けてからの写真で失礼します。

今年は夫の手作りガレットです。

王冠も無ければ、肝心のフェーブも入っていませんが、

甘過ぎず、パイ生地が薄くてサクサクで、とっても美味しかったです。



次回はパリから更新します。









関連記事
あけましておめでとうございます
Hiromiさん、遅ればせながら、Bonne annee!今年もどうぞよろしくお願いします。
ご主人、ガレット作られたんですね、すごい!そして美味しそう~。
うちも今日買ったものですがいただきました。フェーブは2年連続、夫の元へ、、笑。
ロンドンでの年越しを楽しまれたようで何よりです。2つの都市を行き来するのは大変でしょうが、どちらの街も魅力的なところなので傍目にはいいな~と感じちゃいます。
今度はパリでの新年を楽しんでくださいね。
[ 2014/01/06 04:10 ] [ 編集 ]
lizさんへ
Bonne année! 今年もよろしくお願いします♪
最近は6日とゆうよりは1月最初の日曜日にガレットを家族で食べるみたいですね。
お店によって味が違うので、食べ比べるのも楽しみです。
ご主人がフェーブを当てられたんですね。良い事がありそうな予感がしますよ〜
イギリスにはこの習慣はないのかな?と思い、夫が作ってくれました。
lizさんとご家族にとって、素敵な1年でありますように!
[ 2014/01/06 06:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

hiromi

Author:hiromi
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。