les inoubliables

les inoubliables TOP  >  フランスの田舎で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマスイブ

038.gif

皆さん、今年のクリスマスがどのように過ごされましたか?

24日のイブは午後から夕食の準備をして、夕方から家族で教会のミサに行ってきました。


DSC_0002-003.jpg


6時前に着いた時には既に沢山の人で、辛うじて後ろの席に座ることができました。

2年ぶりのノエルのミサです。地方の小さな教会ですので、盛大なミサではなかったものの

子供達のノエルの劇を見たり、皆で賛美歌を歌ったりとアットホームなミサでした。

予め賛美歌の歌詞を書いた紙を入り口でいただいていたので、クリスチャンでない私でも

一緒に歌うことができました。でも立ったり、座ったりが多くて後半はちょっと疲れてしまいました。

熱心なカトリック信者の義母には申し訳ないけど、1時間半は長く感じました。

パリは不況の影響でイルミネーションやクリスマスの飾りが以前に比べると地味になってきていますが、

地方も同じで、街やお店の飾りは控えめでした。これはフランスだけではない気がしてますけど、

皆さんの地方はいかがでしたか?



やっと終わって帰ったのが8時頃。それから牡蠣の殻剥きを始めて、テーブルについたのが9時頃。


DSC_0016-005.jpg

これは前菜の時の写真です。アペロの後、前菜に冷たいヴェリーヌ、生牡蠣、

フォアグラ、スモークサーモン、チキン、デザートにフィナンシエやショコラ等。

全て手作りで美味しかったです。その後1時頃まで飲んだり食べたりが続きました。

そして25日は朝から昼食会の準備でバタバタでした。その模様は次回に。












クレシュ・ド・ノエルの完成

038.gif

今日は朝からよく晴れました。今年の冬は比較的暖かく、今日は気温が上がって昼間で

15℃くらいでした。今年のクリスマスは暖炉を点けなくても大丈夫な感じです。


昨日準備したクレシュ・ド・ノエル(イエス・キリストが誕生したシーンを再現した模型)に

「苔を足さないと完成しない」とゆうことで、犬のサリーの散歩がてら苔を取りに行ってきました。


DSC_0004-003.jpg


久しぶりのお天気にご機嫌なサリー。

森まで行かなくても木に生えていた苔で十分間に合いました。


DSC_0011-001.jpg

そして完成したクレシュ・ド・ノエルがこちら↑

やっぱり苔がある方が雰囲気が出ますね。


DSC_0012-006.jpg

夕方の空。キレイな夕焼けです。

明日のクリスマスイブも良いお天気になりそうです。

明日の夜は家族で教会のミサに行って、その後にお家で食事会をします。

日本では恋人や友達と過ごす方が多いかと思いますが、こちらでは夜はお店が閉まっていますし、

お家で家族と過ごす人が圧倒的に多いようです。


では、皆さん楽しいクリスマスをお過ごし下さいね♪

DSC_0377-001_convert_20121124070922.jpg












サントン人形

038.gif


20日から夫の実家に来ています。パリを出た時は雨、こちらに来ても雨。

冬はこんな天気ばかりで、外に出かけるよりもお家にいたくなります。

昨日、今日とノエル用に買い出しやノエルの飾り付けをしました。



DSC_0022-007.jpg


ノエル時期になるとフランスの家庭で飾られる「サントン人形」。

キリスト生誕の場面を再現して、馬小屋の中に赤ん坊のイエス、

母マリア、父ヨセフ、その周りに牛の人形を置き、馬小屋の外には

イエス様の誕生に居合わせた色々な職業の人々の人形を配置します。

元々は南仏プロヴァンスで始まった習慣です。このサントンは南仏に住む

義弟からのプレゼントで、6〜7cmくらいの土でできた素朴な人形です。


DSC_0018-004.jpg


最初はイエス様の人形を馬小屋の中には飾らず、24日の夜になってから飾ります。

今はまだイエス様は誕生していない状態です。

私はこのままで完成と思っていたら、苔を下に敷くのだそうです。

明日は近くの森に苔探しに行かないと。。。そして24日は家族で教会のミサに参加します。














お食事会

038.gif

今日は義理の両親の結婚記念日で、家族揃っての食事会でした。


DSC_0096.jpg


テーブルクロスとナプキンは手刺繍の花柄で揃えました。


DSC_0104_20120528012613.jpg



アペリティフのおつまみ。右側はソーセージをパイ生地で包んで焼いた物とパイ生地の上にチーズをのせて

塩、胡椒して焼いた物。左側は食パンにハムとチーズを挟んで焼いた物。


DSC_0102_20120528040537.jpg


続いてフォアグラ


DSC_0113_20120528012612.jpg


前菜のベリンヌ

DSC_0117_20120528012611.jpg


5層でできたテリーヌ。一番下のソーモンが切る時に上手くいかず、ちょっと崩れ気味ですが、

味は文句無く美味しかったです。ソーモン、エビ、ウズラの卵、アスパラガス、ドライトマト、

をゼラチンで固めてあります。マヨネーズにクレソンを混ぜたソースを添えて。



DSC_0118_20120528012610.jpg


Saumon mariné à l'aneth/サーモンのアネット風マリネ

生のサーモンを粗塩と胡椒でマリネにし、アネットをかけたもの。



DSC_0119_20120528012609.jpg


Feuilleté au poulet curry/チキンカレーのパイ包み


DSC_0122_20120528012651.jpg


Roti de boeuf becon emmental /ベーコンとエマンタルチーズを挟んだ子牛のロースト

トマトプロヴァンサルとグラタン・ド・フィノア添え


DSC_0125.jpg

デザートはFraisier/苺のケーキ。ケーキ屋さんにオーダーしました。

日本の苺のショートケーキとは違って濃厚。

でも比較的あっさりして美味しかったです。

以上、前日から私達夫婦で料理を準備しました。

とりあえず皆に喜んでもらえて良かった!

次回はパリからお届けします。








    麦畑と薔薇の花

    038.gif

    DSC_0025-001.jpg


    麦畑が一面に広がっています。


    DSC_0026-001.jpg

    今年は雨の日が多かったので、麦の発育が良いそうです。

    昨日、今日と真夏日が続いています。今日は30度まで気温が上がりました。


    DSC_0055.jpg


    緑の麦畑に咲く深紅のヒナゲシ/coquelicot の花。


    DSC_0029_20120526034640.jpg


    庭の薔薇が満開です。


    DSC_0024.jpg


    DSC_0034_20120526034639.jpg


    素敵な週末をお過ごし下さい!







      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。