les inoubliables

les inoubliables TOP  >  手続き関係(フランス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在許可証更新の申請

早いもので8月は今日で終わり、明日から9月が始まりますね。

パリは朝晩肌寒くなってきました。もう秋はそこまで来ている感じです。

閉っていた近所のお店は今週から再開し、車や人も増えて、いつものパリに戻ってきました。


さて今日の午後、滞在許可証の更新の申請に夫と共に(配偶者の同席は義務なんです)シテ島のプレフェクチュールまで行って来ました。

このランデヴーを取る為に最初はプレフェクチュールのサイトから予約しようとしたんですけど、何度やってもだめで、仕方無く電話をしてやっと予約できました。
そして数日後にコンヴォカシオンが届きました。

必要書類は何度も目を通し、全てコピーし、それ以外に思いつく書類も合わせて用意しました(一度で済ませたかったので、念の為)。


早めに着いたので、シテ島の花市をぶらぶらしてからプレフェクチュールの中へ。


P1010005.jpg

                  シテ島の花市




アジア人用の入り口を入り、受付で番号札をもらい、座って待ってました。私達が着いた時、待っているのは4組だけで、空いていましたよ。

待つ事20分弱で私達の番に。 担当の男性は感じが良くてラツキーでした。

「じゃ 始めましょうか」とゆうことで書類を次々に渡していきます。

途中『出生証明書を出してください」と言われて、え??それ必要でしたっけ? 前日も今朝も何度も確認したけど、そんなこと書いてなかったんですけど。。。

送られてきた紙(必要書類が明記してある)を見せたら、「あれ?必要ないね」の一言で次の書類に。

その後は何の問題も無く、レセピセ(仮の滞在許可証)を受け取り、無事終了。

最低限の書類のみで大丈夫でした。

そうそう、二人名義の銀行口座を作って。。。と必要書類に書いてあったんですが、事前に問い合わせたら、EDF(電気)の領収証、所得税通知書、健康保険の証明書が共同名義であれば、共同名義の口座は必要無しとのことでした。 実際はEDFの領収証と所得税の書類だけでOKでしたけど。
要するに二人が一諸に生活しているとゆう証明が必要なんだと思います。


10 月末に新しい滞在許可証が貰える予定です。

とりあえず無事に提出できて良かったとゆうことで、帰り道カフェに寄り、パナシェで乾杯しました。

やれやれ



















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。