les inoubliables

les inoubliables TOP  >  cuisine 料理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラムのクラフティ/Clafoutis aux prunes

038.gif

8月になって角のパン屋さんが3週間バカンスでお店を閉めています。

いよいよバカンス本番です。そしてこの時期は引っ越し、お店の改装時期でもあります。

週末にお隣さんが引っ越していきました。向かいの建物でも今日引っ越し風景を見ました。


我が家のバカンスはもう少し先ですが、今はちょっとだけバカンス気分でロゼや白ワインを

いつもより多めにいただいています。広いテラスがあったら最高なんだけど........



先日のアプリコットのクラフティに続き今日はプラムで焼いてみました。


DSC_0100-002.jpg

プラムの方がより酸っぱみがあります。こっちの方があっさりしているかな...

プラムもいけますが、私はどちらかとゆうとアプリコットの方が好みです。


DSC_0099-001.jpg


どちらも同じフランスのレシピで作りました。

中身の果物を変えるだけですので、参考までに紹介します。


<材料 4人分>

- アプリコット又はプラム 500 g
- 卵           3~4 個
- 牛乳          25 cl
- 小麦粉         100 g
- 砂糖          125 g
-市販のタルト生地

<作り方>

①タルト生地を型に広げ、インゲン豆(重し用)をのせて180℃のオーブンで45分焼きます。

②卵を割りほぐし、その中に混ぜておいた砂糖と小麦粉を加えて混ぜ、牛乳を加えて混ぜます。

③①のタルトが焼き上がったら、インゲン豆を取り出し、冷まします。

④タルトが冷めたら半分に切って種を取り除いておいたプラムをタルトの上に並べます。

⑤その上に②のクリームを流し込み180℃のオーブンで45分位焼いて出来上がりです。



丸いアボカド

038.gif


昨夜はブログを書いてる途中でロンドンオリンピックの開会式が始まってしまって

レシピも書けずに失礼しました。いや〜最高のスペクタクルでしたよね。

ジェームスボンドがエリザベス女王を迎えに行ってヘリコプターに乗って....

なんて映画みたいでした。2匹の犬も可愛かったし。よくエリザベス女王がOKしたなって。

それからメリーポピンズが上から降りてきたり、Mr. ビーンも最高におかしかったですよね。

最初から最後まで英国らしさを存分に盛り込んだ開会式だったんじゃないかと思います。


今朝、マルシェで買ってきたアボカド

DSC_0043-001.jpg


普通のアボカドはもう少し長丸いですよね。でもこれはまん丸なんです。



DSC_0045-002.jpg


普通のアボカドはかなり濃厚ですが、これはあっさりした味でした。

ブラジル産とか言ってましたけど。アボカも色々種類があるもんですね。


Picasa6_20120729053523.jpg


これを使ってサラダとサンドイッチを作りました。

最近暑くてサラダやカルパッチョなどのあっさりした物ばかり食べています。

明日の日曜日はブランチを予約したので楽しみです♪



アプリコットのクラフティ/Clafoutis aux abricots

038.gif


いよいよロンドンオリンピックが開催されますね。

ロンドンとパリの時差は1時間ですので、リアルタイムで観ることが出来ます。

ただテレビ中継はフランスの選手中心なので、日本チームの結果はネットで知ることになるだろうな。

テレビでは開会式のスペクタクルが始まりました。早くブログを書き終わらなければ。。。


先日はアプリコットのタルトを作りましたが、今回はアプリコットのクラフティです。

一番多く作られるのはサクランボのクラフティ。

卵と砂糖、小麦粉で作ったやわらかくしっとりとした生地。

やさしい味で、ちょっとプリンの様な感じです。


DSC_0117-001.jpg



DSC_0118-001.jpg


レシピを書こうかと思ってたんですけど、開会式も見たいので、今日はこのへんで失礼します。

では良い週末をお過ごし下さいね!


アプリコットのタルト:Tarte aux abricots

038.gif


DSC_0067-001.jpg

昨日、近所の八百屋さんでアプリコットと桃を買ってきました。

そのまま食べても美味しいけれど、アプリコットのタルトが食べたくなって、

簡単アプリコットタルトを作りました。ほんと簡単なんですよ。

材料は市販のパイ生地、アプリコット、砂糖のみ。


市販のパイシートをパイ型にしきこみ、縁をねじっておきます。

砂糖適量をパイ生地の上にふって、半分に切ったアプリコットお並べていきます。

その上にさらに砂糖を適量ふってオーブンで30分位焼いて出来上がり!

これだけしかアプリコットが残ってなかったけれど、もう少し多めに並べた方が綺麗ですよね。


甘過ぎず、サクッと美味しいタルトです。缶詰めではなくて生のアプリコットを使うのを

お勧めします。甘酸っぱいアプリコットタルトは私のお気に入りの一つです♪



ウイキョウのリゾット/Risotto au fenouil

038.gif

今日も雨。日曜日からお天気が悪い日が続いています。そして気温も低めです。

日曜日にご近所さんから頂いたウイキョウを今日はリゾットにしました。


DSC_0043_20120613050857.jpg

我が家は頻繁にズッキーニのリゾットを作りますが、ウイキョウはシャキシャキ感があって

なかなか美味しかったですよ。お勧めです!

<材料>
・ウイキョウ     1個
・オリーブオイル   適量
・エシャロット    2個
・リゾット用お米   250g
・ブイヨン    3/4リット
*我が家は fond de veau を使用
・パルメザンチーズ  100g
・バジルの葉     少々
・塩、コショウ

<作り方>

DSC_0031_20120613050856.jpg

・ブイヨンを作っておきます。

・ウイキョウとエシャロットをこのくらいの大きさに切ります。

・鍋にオリーブオイルを入れてエシャロットとウイキョウをよ~く炒めます。

・器にあけておきます。

DSC_0042_20120613050856.jpg

・鍋にオリーブオイルを入れてお米を半透明になるまで炒めます。

・半透明になったら野菜を戻して1/4のブイヨンを加えて中火で煮込みます。

・しばらく煮込んだら、残りのブイヨンを2回くらいに分けて足していきます。

途中で水分が足りなければ水を加えてもOKです。 加減して下さい。

・お米がほぼ煮えたら、パルメザンチーズを加えて混ぜ、

さらに少し煮つめて、塩、コショウして出来上がりです。

調理時間はおよそ30分位

*バジルの葉(パセリのみじん切りでもOK)をのせてどうぞ!








      


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。